乾燥肌に保湿美容液は?保湿効果が高い保湿成分おすすめはセラミドとヒアルロン酸!

乾燥する季節、女性が気にするお肌のトラブルは
やっぱり「乾燥肌」です。

肌がカサカサになって粉をふいたり、
お化粧のノリが悪くなります。

日頃から保湿を心がけていものです。

Sponsored Link


乾燥肌に保湿美容液は?

hoshitsu02

基礎化粧品で毎日のお手入れをしましょう。

特に、保湿美容液がおすすめです。

美容液とは何でしょう。

保湿効果、美白効果などの美容成分が
濃縮された基礎化粧品です。

保湿成分とは何でしょう。

・皮膚の水分を保持し、乾燥を防ぐ作用のある物質です。

・吸収性の高い水状の物質です。

・皮膚に表面にとどまり、水分を与えたり、
 蒸発を抑えたりします。

なぜ、保湿が必要になるのか?

hoshitsu01

なぜ、保湿が必要になるのでしょうか。

まず、気になるのがお肌が乾燥する人、
しない人がいるということです。

お肌の水分はどこから来るのでしょう。

お肌の水分は体の中から出る水分や外気中の水分、
肌表面の水分から供給されています。

お肌が乾燥する人もしない人も水分の供給
同じように行われています。

なぜ、お肌に違いが出てくるのでしょうか。

乾燥する人は「水分をとどめる成分」
足りないのです。

たくさんの水分を与えても維持できないのです。

保湿成分の中には皮膚の表面にとどまり、
水分を与えたり、蒸発を抑えるとありました。

保湿効果が高い保湿成分は?おすすめはセラミドとヒアルロン酸!

お肌が乾燥する人には保湿成分はとても必要ですね。

保湿成分もいろいろあるようです。

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・グリセリン
・鉱物油
・植物油
・動物油

など、他にもいくつかあるようです。

保湿効果が高い保湿成分はどれなのでしょう。

おすすめはセラミドとヒアルロン酸です。

・セラミド
 ラメラ構造を作って強力な保湿をする。
 (ラメラ構造とは・・・脂質がミルクレープ状に
  水分を挟み込んでいる状態のことです)
 湿度0%になった状態でも蒸発しないのだそうです。

・ヒアルロン酸
 水分を抱え込んで強力な保湿効果を発揮する。
 真皮にある物質に200〜600倍で水分を
 蓄えることができます。

保湿美容液に入っている保湿成分で効果が
変わってきそうですね。

=>楽天市場でセラミドとヒアルロン酸入りの保湿美容液を探す

自分に合った保湿美容液を選び、
乾燥からお肌を守りましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す