長距離ドライブが快適になる必需品とは?

行楽シーズンは、自家用車であちこち出掛ける方も
多いのではないでしょうか?

長距離ドライブ、そんな時に車内に入れておくと、
後で使えるアイテムがたくさんあります。

私も夫と遠出をすることが多いので、

「あーあれ持って来ればよかったな」

と思った実体験も含めて、ご紹介したいと思います。

Sponsored Link


1:アイマスク・マスク・クッション・大きめのひざ掛けやハーフタオルケット

drive04

これは、主にドライバーを交換する時などに
必須アイテムになります。

移動中、ついつい眠くなってしまった時に
仮眠をとるのに最適です。

大型車であれば、後部座席で横になることも出来ますし、
助手席のシートをリクライニングして仮眠をするときも
このようなグッズがあると重宝します。

ひざ掛けや子ども用のタオルケットなどを入れておくと、
万が一車内が寒くてもドライバーに心地よい気温で運転を
継続してもらうことが出来ますよ。

私は寝ている内に口を開けて口呼吸で寝てしまうくせがあるので、
喉をやられてしまうことが多いのでマスクを着用して仮眠を
とるようにしています。

目の疲れがとれる蒸気が出るアイマスクなどもありますので、
そういったものを入れておくと、疲れ目にも対応できますよ!

2:飲み物は地元の量産店で購入していこう!

drive05

観光地に行くと、ペットボトル飲料
少し高く設定されているところも多いものです。

車内で飲む飲み物は数本、量産店で購入していくと
少しですが節約になりますよ!

小さいクーラーボックスなどで冷やしておけば、
咄嗟に喉が渇いた時も安心です。

また、酔いやすい人がいるのであれば、
炭酸水なども用意しておくといいでしょう!

梅干なども小さいタッパに入れておけば、
酔った際に対処してあげられますね。

3:お風呂グッズ

drive02

これは私と夫が毎回「忘れちゃったね!」
落ち込むアイテムです。

出掛けた後、汗や汚れがついた状態でそのまま
帰路へ着くよりも、最寄りの日帰り湯などで
さっぱり汗を流して帰りたくなるものです。

特にドライバーはずっと同じ姿勢で疲れていますし、
手足の伸ばせる温泉でゆっくりリラックスする時間も
交通事故を防ぐために大事な時間になります!

下着や替えの服、女性は軽いメイク用品などを入れておけば
「ちょっとここで休んでいこうか」
というリフレッシュが出来てお勧めですよ!

着替えはなるべく窮屈ではないものがお勧めです。

例えばTシャツにお洒落なスウェットなどであれば、
途中でSAなどによっても影響がありませんよね。

drive03

いかがでしたか?

眠気覚ましのドリンクやガムなどは常備していても、
なかなか出掛けた後のことは考えないものです。

自家用車であれば、荷物を積んでいてもそれほど
邪魔にはなりませんのでドライブ旅行に出かける際は
ぜひ、車内に入れてみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す