ビジネスからプライベートまで!ちょっとしたお礼をしたい時に使えるアイテム!

ビジネスシーンや、プライベートで
ちょっとしたお礼をしたい時ってありますよね。

例えば、さりげなく仕事のサポートをしてもらった時や
友達に相談に乗ってもらった時など・・・。

仰々しいお礼でないけれど、
口頭で伝えるだけでは何だか物足りない…
そんな時に使えるアイテムを今回はご紹介します。

Sponsored Link


1:まずはサンクスカードを常備しておこう!

thankyou03

名刺大のサイズのカードに封筒がついているものが、
雑貨屋さんや100円ショップなどで売っています。

こだわりたい人はマスキングテープでデコレーション
してみたりするのもいいですし、
お洒落な雑貨屋さんで購入してもいいですね!

100円ショップですと、数十枚入っている物が多いので
お勧めですが、カード上に感謝の言葉が印字されているものは
殆ど見当たらないので、どんなシーンでも使えそうなものが
いいでしょう。

ご自分で「THANK YOU」といったスタンプを
購入して押しておくのもいいですね!

thankyou02

カードにお世話になったお礼などを書くといいですよ!

2:有名コーヒーチェーンのギフトチケット

thankyou04

STARBUCKSでは、プリペイド式カードと期間限定の
グリーティングカードが販売されています。

プリペイド式カードは通年販売しており、
1,000円~30,000円までの入金が可能とのことです。

また、期間限定のグリーティングカードは時期によって
出ていたり出ていなかったりすることがあるようで、
各店舗に問い合わせる必要があります。

グリーティングカードは税抜620円で、
600円までのドリンクが飲めるものになっています。

TULLY’S COFFEEでは、タリーズカードと呼ばれる
プリペイドカードが用意されており、
1,000円からのチャージが可能とのことです。

このカードでドリンクを注文すると10円割り引いてもらえる
メリットもありますよ。

このようなプリペイドカードをむき出しにしてお渡しするよりは、
上記でご紹介したようなサンクスカードの中に忍ばせ、
「ほっと一息ついてください」などと言葉を添えると、
頂いた側も嬉しい気持ちになりますよ。

3:メールで送れる「giftee」を使ってみよう!

thankyou01

今は、メールLINE、Facebook、Twitterなどで気軽に
プレゼントが贈れるgifteeと呼ばれるものがあります。

この中では、STARBUCKSのドリンク1杯分は勿論、
BODYSHOPのハンドクリームや家事代行サービスなどの
ギフトを送ることも出来ます。

なかなか顔を合わせることの出来ない方などに
メールやTwitterなどのツールを使い、送るのも喜ばれますよ!

テンプレートなども選べるので、お礼のシーンだけではなく
誕生日などにも利用できるのでお勧めです。

ギフトを受け取った側は、携帯をお店などに見せるだけ
シンプルなものですので年配の方でも扱いやすい
のではないでしょうか?

いかがでしたか?

「ありがとう」というあなたの思いと共に、
お世話になった方へちょっとしたお礼をしたい時に
是非活用してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す