ふわもこ素材は熟睡できない?快適な睡眠を得るための寝巻とは!

だんだん冬の足音が聞こえてきて、
寝る前も寒いと感じるようになりましたね!

モテ女子の必須アイテムなふわもこルームウェアなどが
店頭に数多く並ぶ季節となり、
思わず温かそうな素材に手を取ろうとされる方も多いのでは?

今回は冬場でも快適な睡眠をとれる寝巻特集
お送りしたいと思います!

Sponsored Link


1:ふわもこ素材は逆に熟睡しにくい!

nemaki01

肌触りの良い、ふわもこ素材。

猫耳がついているものやパステルカラーと
思わず女性なら目を惹かれるアイテムですよね!

けれど、このふわもこ素材は就寝の際には
不向きという統計もあるんですよ。

人は寝ている間にコップ1杯ほどの発汗をしています。

この汗は自然と蒸発されたり、
寝具などが吸水してくれるものですが、
ふわもこ素材は熱を逃さない一方で
汗も一緒に逃さないデメリットもあります。

私も以前はふわもこ素材で寝ていたのですが、
気付くと寝汗が酷くなっていました。

そして翌朝の「熟睡感」が少なく、
汗が体にまとわりついていて逆に寒かった記憶があります。

2:ジャージやスウェットは眠りの妨げになりえる!

nemaki04

ジャージやスウェットなども、体にまとわりつくものなので
就寝中に寝返りを打つ際の妨げになっていることがあります。

人は寝ている間に寝返りなどで体位交換を行い、
体の筋肉の疲れなどを無意識にとっていますが、
体にまとわりつく素材は寝返りの妨げになり、
返って体が疲れてしまうこともあるんですよ!

また、ふわもこ素材同様に吸水性も悪いので、
身体をとりまく湿度などが不快なものに
なりやすくなっています。

3:上記の素材は『部屋着』として使おう!

nemaki02

上記に紹介してきた、ふわもこ素材やジャージ、スウェットなどは
部屋着として「眠る前のリラックスウェア」として活用するのを
お勧めします!

TVを見る、食事をする…そういったリラックスタイムには、
上記で挙げた素材は暖かさや着心地などでメリットがあります。

着る毛布なども最近では人気ですが、
こういったアイテムと組み合わせることで
無駄に室内の暖房を使うことを避けられるため、
節約にも繋がりますよ!

4:快適な寝巻、それはパジャマだった!

nemaki03

ワコールとオムロンヘルスケアの合同研究でも
統計がとれていますが、眠る前はパジャマ
一番良いとされています。

ゴムまわりなどもゆったりしていたり、
生地もコットンやシルクなどの薄手のもの
一番就寝の際に最適だとされています。

「真冬に薄手のパジャマじゃ寒い」と思われるかもしれませんが、
布団に入る直前に部屋を暖めておく、
布団の中を電気毛布や湯たんぽなどで温めておくなどの
対応を取ることでこの悩みは解消されます。

翌朝の寒さが心配という方はベッドサイドに
カーディガンなどを用意しておくといいですよ!

この時にふわもこ素材を用いてもいいですよね!

いかがでしたか?

冬の睡眠はついつい厚着をしてしまいがちですが、
それが返って睡眠の邪魔をしているのは驚きですよね!

私も薄手のパジャマに変えて以来、
快適な睡眠を取れるようになりましたので
是非お試しくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す