りんごパワーで元気いっぱい!りんご活用術♪りんごのお勧めレシピ!

「1日1個の林檎が医者を遠ざける」という言い回しがあるように、
りんごは体に嬉しい効能がたくさん含まれています。

今回は、そんなりんごの効能やりんごのお勧めレシピ
ご紹介いたします!

Sponsored Link


1:りんごには体にメリットだらけ!

apple01

りんごには体に良い成分が豊富に含まれています。

1日1個食べると医者にかからずに済むような
健康体になれると言われている果物です。

聖書の中にもりんごが登場するほどですから、
昔からりんごの力は底知れないということを
人類は知っていたのかもしれませんね。

そんなりんごの効能は以下のものが挙げられます。

・風邪予防⇒加熱処理をしても消えにくいビタミンCが豊富
・むくみ解消⇒カリウムが含まれているので利尿作用抜群
・便秘解消⇒セルロースやペクチンなどの成分でお通じが良くなる効果
・コレステロール排出⇒ペクチンなどの成分で悪玉コレステロールを吸着し排出する効果
・高血圧予防⇒カリウムは高血圧を予防する成分

ざっと挙げただけでも、これだけの効能がある
魔法の果物りんご。

妊娠中でも安心して食べられる果物としても人気です。

しかし、りんごを食べ続けたからといって
疾病が治る・病気に絶対ならないという訳ではありません。

あくまで「そういう効能もある」程度
だということを覚えておいてくださいね!

2:オーブントースターで簡単!焼きりんご

apple03

【作り方】

(1)りんごの芯をスプーンなどでくり抜く(穴を貫通させないように注意)

(2)くり抜いた穴の中にお好みで砂糖やバターを入れる

(3)アルミホイルで巻いたりんごを20分オーブントースターで焼く

たったこれだけで美味しい焼きりんごの完成です!

最初にレンジなどで少し温めておくと
トロトロ感が増しますよ!

焼きりんごにはお好みでバニラアイスや
生クリームなどを添えて召し上がれ♪

3:ホットケーキミックスと炊飯器で簡単りんごケーキ

apple02

【材料】

・りんご・・・1個
・卵・・・1個
・ホットケーキミックス・・・200g
・牛乳・・・120㏄
・砂糖・・・大匙3~4
・水・・・大匙1
・バター・・・大匙1

【作り方】

(1)りんごを適当な大きさに切り、鍋に砂糖と水とバターを一緒に入れ、柔らかくなるまで蓋をして煮る

(2)蓋をとり、水分を飛ばし、汁がねっとりとしたものになったらボウルに移してHM、牛乳、卵と一緒に混ぜる

(3)炊飯器に薄くバター(分量外)を塗っておき、(2)を入れて炊飯器のスイッチを入れる

(4)竹串などに生地がついてこなくなれば出来上がり

ちょっと酸味の残るりんごでも美味しく食べることが
出来ちゃいますよ!

仕上がったケーキに粉砂糖などをまぶしてみるのも
お洒落ですね♪

いかがでしたか?

りんごは色んなレシピがあります。

今回はそのごく一部をご紹介しましたが、
他にもスムージーにして飲むなどもお勧めですよ。

また黒糖とお酢りんご酢などを作るのもいいですね!

りんごのパワーを最大限利用し、
健康で美しい身体づくりを始めてみませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す