難しいテクニック一切なし!のデコ弁ハロウィンバージョン!

日本でも随分身近な存在になってきた「ハロウィン」。

仮装やパーティとまではいかなくてもお弁当で
ハロウィン気分を味わってみませんか?

ハロウィンと言われて思い出されるのが
・ジャックオーランタン
・おばけ
などではないでしょうか?

難しいテクニック一切なし!
デコ弁ハロウィンバージョンをご紹介します。

Sponsored Link


①ジャックオーランタン?いいえ!オムライスです!!

halloween04

作り方
1.ケチャップライスを作る。
2.お弁当箱に楕円形の型で抜いて入れる。
3.薄焼き卵を被せる。
4.海苔で目と口を作り、葉っぱ型のピックを頭に刺す。

オムライスじゃなくパスタを入れてもOK。

その場合、ラップできっちり巻きましょう。

卵にケチャップを混ぜて焼くと
オレンジの薄焼き卵が出来ます。

②おばけのタマゴ

halloween05

作り方
1.ウズラの卵を茹でて殻を剥く。
2.海苔で目と口を付ける。

梅干しのエキスを爪楊枝の背に付けて
頬付近に暫く当てておけば可愛いホッペに♪

③ウインナーのミイラ

halloween03

作り方
1.ウインナーをボイルします。
2.スライスチーズと海苔で目を作り貼り付けます。
3.3ミリほどの幅に切ったチーズを目の上から
 ウインナー全体にぐるぐる巻きつけます。

ほんのり温かいくらいの状態で付けると
チーズが剥がれにくくなります。

④おばけトマト2種

halloween02

作り方
1.プチトマトに海苔で目と口を貼る。
2.ナイフでプチトマトを切って目と口を作る。

どちらも葉っぱ付のままお弁当に入れた方が
かわいいです。

⑤その他もろもろ

halloween01

作り方
1.型抜きした人参でグラッセを作る。
 (カボチャ型など)
2.リンゴの皮をコウモリの形に切る。
 (赤いコウモリが出来上がり)
3.ミートボールに大きめのチーズを被せる。
 (立体的なお化けの完成)

などなど。

ね?難しくないでしょう?

ハロウィンだからと言ってお弁当の中を
全てデコする必要はありません。

お化けのご飯だけでも十分ハロウィンです♪

一品・二品入れるだけで雰囲気が変わりますから
是非試してみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す