冬の暖房はホットカーペットとこたつの併用!

冬の寒さ対策として暖房器具を併用する方も
多いと思います。

その中でもホットカーペットとこたつとを
併用されている方の話を伺いました。

Sponsored Link


ホットカーペットとこたつの二つ使い

heating16

我が家での暖房器具はこたつ
ホットカーペットです。

ホットカーペットの上にこたつを置き使用
しています。

とても寒いときは両方付けますが基本
ホットカーペットのみの使用をしています。

エアコンとかに比べて電気代もかかりませんし、
足元から暖かくなるので上半身は毛布を掛けたり
上着を一枚プラスするなどの工夫をしています。

ストーブやエアコンだとどうしても部屋が乾燥
して喉が痛くなり風邪を引いてしまったりする
のでその点ホットカーペットはそのような心配
もなく付けっぱなしでも火事になることも
ありません。

エアコンのように温まるのに時間がかかること
もないので電気が入っていればすぐに暖をとる
ことが出来ます。

少し不便なところは部屋全体が温まらない
いう事です。

自分がいる部分しか温まらないので一度席を
外して立つと寒いです。

こたつとホットカーペットを利用しています。

heating17

暖房器具は主にこたつとホットカーペット
利用しています。

来客等の時はエアコンも利用していますが、
普段はこたつとホットカーペットの併用です。

利用して良いと思う点はまず単体で利用する
より暖かいという点です。

こたつだけだと床の部分がなかなか暖かくならず
暖かさを感じるまで時間がかかってしまいます。

ホットカーペットだけの場合は床の部分だけが
暖かいのでなかなか身体が暖まりません

しかし併用すると床も暖かく身体も暖かくなる
のが早いです。

また併用すると両方とも一番低い温度でも
暖かく感じます。

関東地方に住んでいますが、私の住む地域だと
真冬以外は大抵は一番低い温度設定で十分
暖かいです。

併用することでエアコンを使うよりも
電気代も安く済んでいます。

悪い点としてはこたつから出るのが難しく
なってしまうことです。

こたつもホットカーペットも部屋全体を
温めるものではないため、こたつから出ると
寒いです。

そのためこたつから離れての作業をするのが
なかなか難しくなります。

またこたつのカバー類を定期的に洗濯する
必要があるのでそれなりに手間はかかる
かもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す