非常灯をLED照明に交換するメリットは?蛍光灯と比べ優れている?

科学は日々進歩し、我々の生活を豊かに
してくれています。

身近なものでもその恩恵を受け、
少しずつ変わっていくものです。

例えば部屋の中を照らす電灯

一般家庭でも蛍光灯が当たり前のように
使われていました。

今ではLED照明が普及してからは、
蛍光灯からLED照明に切り替わっている
家庭も少なくはありません。

Sponsored Link


LED照明は蛍光灯と比べてどのように優れているか?

hijo01

LED照明は蛍光灯と比べて
消費電力量が白熱電球の最大でも1/5と
言われているコスパの良さが挙げられます。

光熱費って結構馬鹿になりませんからね。

長い目で見ればLED照明に切り替えた方が
出費は少なくなります。

それにLED照明の寿命は蛍光灯に比べ
7年以上も長いのです。

消費電力が少なく、発熱量も従来のもの
よりも抑えられている為に
CO2削減と言うエコと言う面でも大きく
影響されているのです。

非常灯をLED照明に交換するメリットは?

非常灯をLED照明にするメリットは
前述全てが当てはまりますが

点灯・点滅にも強く、発色・調光も
変えられるという利便性もあります。

非常灯は視認性の高さが求められる為に、
これは蛍光灯には無い大きな違いと
言えます。

紫外線もほとんど無いことから、
日焼けなどで周りに対して、
悪影響が少ない事も挙げられます。

hijo02

蛍光灯って、割れやすいイメージも
ありますよね?

ガラスで出来た蛍光灯と違い、
LED素子はシリコン樹脂などで周りが
保護されている為に
地震などの非常事態時の衝撃耐性
段違いなのです。

その他には白熱灯や蛍光灯のような
重さや長さも無いので小型・軽量化
されているのも特徴的です。

高性能かつ低コストでかさばる事が無い。

全ての面で蛍光灯に比べて優れている
上に非常事態と言う場面においても
問題なく役割を果たすと言うLED照明
への蛍光灯からの切り替えは正しい判断
と言えます。

スポンサードリンク

コメントを残す