美容、脱毛、わきが治療、フェイシャルエステ

肌を出す機会が増えるこの時期、
肌のケアを怠っていた冬に比べて、
女性は自分の手足と向き合うことが多くなると思います。

biyo01

母になった私は夏もだいぶ怠っていますが、
独身の頃は毎日必死に肌の手入れを行っていました。

あの努力はなんだったのかと思う今日このごろです。

Sponsored Link


わきの永久脱毛

biyo04

独身の頃、腋の脱毛に通っていました。

職場の制服は腕を上げると見えそうになるので、
毎回処理するのが面倒になったためです。

初回無料チケットを使って10数箇所のサロンに行きました。

多少薄くなっていはいきましたが、
やはり定期的に続けて通わないとキレイにはならないらしく、
最終的に結婚前に集中して通いました。

永久脱毛とは言っても、
2度と生えてこないわけではないらしく、
今でも多少自己処理が必要ではあります。

前に比べたらずっとですが。

職場の先輩は脇、腕の脱毛をしてしまったら、
足や背中やうなじも全て気になって、
全身脱毛をしていた方もいました。

結構な金額になったと思います。

わきが治療

biyo03

私はわきがはありませんが身内にいまして、
彼女は手術をして治療しました。

その手術というのがもう聞くだけで痛い治療で、
腋の皮膚をめくって汗腺を削り取る
と言った治療のようでしたが、

術後の彼女は何日間もずっとベッドで腕を真横に伸ばし、
肘からかくっと曲げた状態から動かせず、
ずっと「痛い痛い」を繰り返していました。

しかし今となってはムダ毛も生えてこず、
治療してよかったと言っています。

あの姿を思い出すだけで、
背筋がぞくぞくするような痛がりっぷりでしたが。

しかし思春期の女の子には辛かったのだと思います。

制服の脇の部分をごしごしと手洗いする
後ろ姿を何度も見ていましたから。

フェイシャルエステと毛穴の開き

biyo05

私はフェイシャルエステはかなりのサロンに行きましたし、
期間も長かったと思います。

今でこそ行く時間はありませんが、
フェイシャルは本当に気持ちいいのです。

脂性の乾燥肌なので、冬は粉を吹くほど乾燥し、
夏は油分でテカテカしています。

特に乾燥後の春の毛穴の開きはもう最悪で、
この時期はいつもサロンへ駆け込んでいました。

1番いいのがピーリングでした。

皮をはいだのかというくらいきれいになりました。

エステはたっぷり1~2時間かけてケアすると、
毛穴に限らず肌がクリアになり、
リラクゼーション効果も抜群です。

心身ともに疲れたら、エステで癒されて
夏を楽しむのがおすすめです。

私が出来るようになるのは何年後なのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す