ハイキングへ行こう!服装や靴は?コースは?持ち物は?マナーって?

現代社会で闘う人々は、自然とゆっくり触れ合う機会が
あまりないですよね。

ハイキングで自然と触れ合うと様々なメリットがあります。

今回は、ハイキング初心者の方へハイキングのアレコレ
ご紹介したいと思います。

Sponsored Link


①ハイキングは心身に効果的!

hiking01

ハイキングを行うことはストレス解消やダイエット以外にも、
生活習慣病予防にも役立つとされています。

ハイキングを行う=有酸素運動なのです!

スポーツジムに通ったり、近所をウォーキングするよりも
自然とふれあいながら楽しく動けるので
「心」への効果も抜群とされています。

また、日光浴も出来るほかに、排気ガスなど蔓延した場所
ではない山の空気を吸い込むということも医学的に
有効だと証明されています。

自然が沢山ある場所では、様々な自然音(1/fのゆらぎ)
があり、それらを聴覚で感じることでリラックス時に出る
脳波(α波)に変わり、リラックスした気分を味わうことが
出来ますよ!

②初心者コースがある場所が殆ど!

hiking03

多くのハイキングコースでは初心者コース
設けています。

3時間程度のコースなどでまず体を慣らしていくと
いいですよ!

「ちょっと長い散歩」気分で自然を満喫できるので、
日帰りでリフレッシュすることも出来ます!

日帰りハイキングコース

上記は初心者向けの山を紹介しているHPです!

参考にしてみてください。

③ハイキングに必要なもの

hiking02

いざハイキングへ!と思っても、ちょっと待ってください。

準備は万端ですか?

軽装で行くと、いくら初心者コースと言っても危険です。

以下のような持ち物をそろえるようにしましょう!

・登山マップ
・カッパなどの雨具
・ペットボトルまたは水筒
・ライト
・食料品
・防寒着
・日よけグッズ
・虫よけスプレー
・絆創膏や消毒液
・常備薬
・携帯電話のコンパクト充電器

これらの荷物をデイパックなどの大きめのリュックに詰め、
ハイキング用のウェアなどを着用するようにしましょう!

また靴もトレッキングシューズなどを用意し、
事前に履き慣らしておくことをお勧めします。

今は山ガールが多いこともあり、お洒落なハイキングウェアや
ハイキンググッズが豊富にあります。

④ハイキングのマナー

いざハイキングへ出かける前に、マナーがあるということも
覚えておきましょう。

・すれ違う人とは笑顔で挨拶

・ゴミは持ち帰る

・登山道では登る人を優先させる

・植物や鉱石などは持ち帰らない

・大声で騒がない(自然音を楽しみましょう)

・自分の体力を過信せず、無理のないハイキングプラン
 を立てる

いかがでしたか?

最初は身近なハイキングコースから始めてみて、
少しずつレベルアップしていくと体力もつき、
心身リフレッシュも期待できますよ!

マナーをわきまえ、ハイキング人口の一員になりませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す