敬老の日のプレゼント!贈ってはいけないものとは!イラストは?

毎年9月の第3月曜日は高齢者の方々への
尊敬と感謝の形を現す敬老の日です。

一緒に旅行に出かけたり、家族で過ごしたり、
贈り物を贈ったりなど、皆さんはどのように
しているでしょうか?

プレゼントを考える人は恐らくたくさん居る
と思いますが、贈り物として良かれと思った
ものが実はNGだったりすることもあるのです。

気持ちを伝えるつもりが逆に失礼な行為
だったとしたらバツが悪いですよね?

今回はそんなことにならないように、
敬老の日のプレゼントについてお話しようと
思います。

敬老の日に贈ってはいけないもの

keiropresent01

感謝の念と言う意味では一番解りやすく
手っ取り早いのがプレゼントです。

安易に感じる方も居るでしょうが、形として
現すわけですから一番効果的です。

しかし、このプレゼントで選択を誤ると
逆の意味で捉えられてしまうので
注意が必要です。

基本的には

・不吉なもの
・悪い意味のもの
・贈る側に都合の良いもの

これらはまず避けるべきだと思います。

3番目の贈る側に都合の良いものですが、
これはケースバイケースでしょう。

露骨なまでに贈った側に利益が発生する
ような「要らないものの押し付け」

プレゼントなのに相手に買わせる上に、
買わせた側にだけ利益があるなんて
ものは論外です。

常識的にありえないのですが、実際に行う
人間が存在すると言うのが悲しい話です。

keiropresent02

さて、贈ってはいけないものですが、
具体的に言うとこちらになります。

・法事、仏事を連想させるもの

高齢と言うこともあり、大体想像できる
と思いますがシャレにならないので
止めましょう。

・壊れやすいもの、首が取れやすいもの

病人への見舞いと同じで、不吉なので
避けてください。

・金品などの高額品

これは個人差はあると思いますが、逆に
申し訳なく思われる可能性が高いので
気持ちを伝えられるものにしましょう。


贈り物選びは相手も選びますので難しい
ところですが、一番伝えるべきことは
感謝の気持ちです。

祖父母や高齢者の方への気持ちを伝える
ことが最高のプレゼントだと言う事を
忘れないでくださいね。

イラストを贈ってみよう

keiropresent03

敬老の日の贈り物選びに困った時は
手作りと言う手もあります。

それなりに手間が掛かり、何より他所では
手に入らないオリジナルと言うことで
高齢者の方々はきっと喜んでくれます。

それが孫からのプレゼントとなったら
一生の宝物になるかもしれません。

とは言え、絵を描くだけならこれで
説明が終わってしまいますので
どうせならイラストの紹介をして
いきたいと思います。

敬老の日のオススメのイラストをネットで
探してきてしまいましょう。

普通に手書きをするのも良い物ですが、
ネットから素材を集めて、それをオリジナルの
プレゼントに加工などもアイデアとしては
良いと思います。

以下に素材集のリンクをご紹介します。

・イラスト無料素材 こどもや赤ちゃんのイラストわんパグ
=>http://kids.wanpug.com/
左側の「人物/医療」から左側フレームの「敬老の日」に置いてます。

・イラストAC
=>http://www.ac-illust.com/
会員登録が必要ですが、無料登録な上に写真素材も揃っています。

・子供と動物のイラスト屋さん
=>http://www.fumira.jp/
トップページ左の「季節の行事」の欄の「敬老の日」から入ります。

そのほかオススメを集めました。

・ILLUST BOX イラストボックス
=>http://www.illust-box.jp/sozai/

・イラストポップ
=>http://illpop.com/

・いらすとや
=>http://www.irasutoya.com/

・無料イラスト素材 はちドットビズ
=>http://ha-chi.biz/?ser2=4

海外でも敬老の日は祝日なの?何と呼ぶの?イベントは?

敬老の日は9月の第3月曜日に指定された
国民の祝日です。

元は9月15日だったのですが、
ハッピーマンデー制度により2003年から
変更になりました。

この敬老の日は日本国民の祝日ではありますが、
海外にも同じような慣習があります。

どこの国にもお年寄りを敬うと言う気持ちは
同じようですね。

それでは今回は海外の敬老の日について
お話します。

海外でも敬老の日は祝日なの?

keiroeigo01

日本で言う敬老の日は海外にも数多く存在
しますが、祝日に指定されてる国はありません。

例えば中国にはお年寄りを敬う日に
「重陽節」と言うものがあり、

9月9日の旧暦の菊が咲く季節に行われる
別名・「菊の節句」と呼ばれます。

陽数の極である9の数字が重なる日である
ことから重陽と呼ばれ祝い事とされました。

ヨーロッパでもイギリスなどのように
国からの贈り物やロシアのように
慈善事業をする機会があっても、

国のイベントとして認識はされても
祝日にまでは至っては居ないようです。

このように海外では高齢者を祝い敬うのは
万国共通していますが、やはり祝日に指定
しているのは日本だけと言うのが特徴です。

そのため、海外からの旅行者や留学生など
外国の方々には、祝日としている日本の
敬老の日に対して好感を持つ人は多い
ようです。

海外で敬老の日を何と呼ぶの?

keiroeigo02

敬老の日は日本独自の文化と言うわけでは
ありませんが、祝日に指定しているのは
日本のみです。

そう言う意味では独自の文化とも言えない
ことも無いでしょう。

それでは敬老の日を海外で説明するには
どうすれば良いのでしょうか?

日本独自の文化と言うことで固有名詞と
して考えるべきか、それとも別の言葉が
あるのか、気になるところですので調べて
みました。

調べてみたところ、敬老の日を英語で表記
するとこうなります。

「Respect for the Aged Day」

直訳すると「お年寄りに敬意を示す日」
になりますね。

お彼岸のように固有名詞で説明するわけ
ではなく、言葉の意味として説明するわけ
ですね。

お年寄りに敬意を表する気持ちは万国共通
なわけですから「高齢者を敬う日です」
と説明できるわけです。

海外の敬老の日のイベント

keiroeigo03

敬老の日が祝日なのは日本独自の慣習ですが、
海外にも敬老の日に当たるものはあります。

とは言え、日本とは違い高齢者全ての方が
対象と言うわけではなく、それぞれの国で
捉え方が違っているのが興味深いところです。

・祖父母の日
Grandparents’ Dayと呼ばれ、年齢に関係
なく孫が居るか居ないかが対象のようです。
年齢的な見方は違いますが、中身は日本と
同様に祖父母=高齢者を敬う日のようです。
主にアメリカ、イギリス、フランス、イタリア、
台湾などで9月~10月に行われるようです。
・祖母の日、祖父の日
ポーランドの敬老の日に当たるイベントですが、
上記の祖父母の日と違うのは1月21日が祖母の日、
1月22日が祖父の日と分かれていることです。
同様に5月には母と父の日があり、常に女性が
先に来るように名前と日程が制定されています。
・重陽節
中国の9月9日に先祖供養や長寿祈願を行う日で、
近年では老人節、敬老節と呼ばれています。
以前は9の数字が続く日を厄除けの意味で
捉えていたのですが、数字の重なりが吉祥
であると考えられるようになり、祝うように
なりました。
・国際高齢者デー
高齢者への理解を深める日として1991年に
国連が10月1日に定めた日です。
英語では
「International Day of Older Persons」
と表記されます。

このように世界中で高齢者を敬う日は、
日本とは形が違えど存在しているようです。

敬老の日!逸話?プレゼントに贈る花は?

毎年9月の第3月曜日にはお年寄りを敬う
国民の祝日「敬老の日」が存在します。

元は9月15日が敬老の日であった為、
その認識でいる人は多い事でしょう。

実際に9月の第3月曜日に制定されたのは
2003年からでその年も第3月曜日が9月15日
でした。

9月15日以外が敬老の日になったのは、
翌年の2004年9月20日でした。

今回は、この敬老の日にまつわる話
しようと思います。

紆余曲折の敬老の日

keirohana01

この敬老の日と言うのは、元々は兵庫県の
多可郡野間谷村のとしよりの日から始まり
それが老人の日、敬老の日へと変遷を
辿ったものです。

村だけの風習が全国的に広まり、それが
法改正と共に国民の祝日に姿を変えたもの
でした。

敬老の日は日本独自の文化で、現在では
祝日の日も変わり9月の大型連休
「シルバーウイーク」の一部として
存在しております。

このシルバーウイークは5月の
ゴールデンウイークにちなんだ物でも
ありますが、

9月15日以降、一週間の老人週間
かけているものでもあるそうです。

日本でも祝日となっている母の日ですが、
こちらは海外の行事を輸入したもので
日本独自の文化ではありませんでした。

逆に敬老の日は、発端が兵庫県の
多可郡野間谷村なので当然日本独自の
文化です。

とは言え、世界には国際高齢者デー
代表される高齢者を敬う行事はあります。

どこの国でも敬老精神は尊い物として
扱われていると言う事ですね。

敬老の日に贈る花

keirohana02

世界中に浸透している敬老精神ですが、
それにまつわるエピソードもいくつか
お話します。

例えば敬老の日に贈る花の定番に
竜胆(リンドウ)があります。

花の季節は秋で、晴れの時だけ花が咲き、
釣鐘型のキレイな紫色の花です。

花言葉は「悲しんでいるあなたを愛する」
と言うもので他にも「正義感」「勝利」
「愛情」などと言ったものがあります。

これには「寂しい愛情」と言った意味も
含まれており、どこと無く現代の
高齢化社会を皮肉ったような印象を
受けます。

keirohana03

花の色にもそれぞれ花言葉が存在しており
紫には「自信に満ち溢れている」
白には「的確」と言うものがあります。

これだけ見てると、ご高齢の方に贈る花
にしては、随分と強気な印象を受けます。

リンドウは漢方薬の原材料にもなっている
事から「病気に打ち勝つ」と言う意味で、
長寿を祈願しているとも受け取れます。

ちなみに紫色には飛鳥時代の冠位で、
最高位の色として扱われていた為に
そう言った意味で高貴な花としても
扱われているそうです。

その為にリンドウは敬老の日に贈る花と
して縁起物とされているようです。

百と言う感じから一を引くと白という
漢字になる事から99歳の白寿の祝い品
として白い花を送るのが良いとされて
いますが、

リンドウにも白い部分があるので、
敬老の日にちなんでリンドウ
を送るのもアリと言う事ですね。

プレゼントとしてリンドウを贈る理由は
ちゃんとあったという事ですね。

ただし、鉢植えで持ってくる事は
根付くと寝付くをかけていると見られる為
束にして持っていかないとシャレに
ならなくなるのでご注意ください。

敬老の日っていつから始まったの?としよりの日?海外では?

お年寄りに日頃の感謝を込めた敬老の日

敬老の日は国民の日として定められて
おります。

祝日法の第二条によれば

「多年にわたり社会につくしてきた老人を
敬愛し、長寿を祝う」

とされております。

休日が増えるのは素直に嬉しい事ですが
この敬老の日は何がきっかけで誕生した
のでしょうか?

今回は敬老の日についてお話したいと
思います。

始まりはとしよりの日

keiro01

始まりは兵庫県の現在の多可町八千代区
である、多可郡野間谷村の村長と助役が
提唱した「としよりの日」が発端で
あったとされます。

こうして野間谷村では

「老人を大切にし、お年寄りの知恵を
借りて村作りをしよう」

と、1947年の9月15日をとしよりの日
定め敬老会を開いていたのでした。

このとしよりの日は1950年から兵庫全体の
行事となり翌1951年に中央社会福祉協議会、
現在の全国社会福祉協議会が
9月15日をとしよりの日と定め、
9月15~21日の一週間を老人週間としました。

その後、老人福祉法が1963年に定められた
事によりそれまでの「としよりの日」
と言う呼び名が、表現的に良くないと言う事で

呼び名を改められる事になり、これによって
9月15日を「老人の日」、9月15日~9月21日を
老人週間として翌年の1964年から改めて実施
する事になりました。

確かに「としより」と「老人」では
受ける印象が変わってきますよね。

keiro02

多可郡野間谷村では全国的にも広まりつつ
あった老人の日を祝日に昇格させるべきと
言う声が以前からあった為に、

その2年後に国民の祝日が改正されたことを
きっかけに新たな祝日として「建国記念日」
「体育の日」と共に「敬老の日」が制定
される事となりました。

これに伴い老人福祉法の方でも
老人の日が敬老の日として改められました。

こうして多可郡野間谷村から端を発した
としよりの日は19年の年月を経て
敬老の日として誕生したのです。

ちなみに、その後も国民の祝日は改正され、
敬老の日はそれまでの9月15日から
2001年の「ハッピーマンデー制度」の影響
により2003年から9月の第3月曜日
変更されることとなりました。

祝日の日付は変わりましたが、9月15日
より1週間は老人週間と言うのは
2001年の老人福祉法改正でも変わる事は
ありませんでした。

海外では敬老の日ってあるの?

keiro03

兵庫県の多可郡野間谷村で生まれた
敬老の日は日本の祝日の一つです。

日本文化と言えるものなので、当然海外には
敬老の日と言うものはありません。

ですが、似たようにお年寄りを敬う
イベントは海外にも存在します。

アメリカを始めとした国のいくつかには
祖父母の日と言うものがあります。

これはその名の通り、母の日や父の日に
近い親族を敬う記念日です。

比較的最近出来た国々が多く、台湾にも
2010年から制定されたようです。

時期としては9月から10月の日曜日に
行われる国が多いようです。

ポーランドでも祖父の日、祖母の日
あるようです。

1月22日が祖母の日で翌日の1月22日が
祖父の日とされており
特に休日と言う訳ではないようです。

中国にも旧暦で9月9日の日に老人節
敬老節と言う行事が存在します。

元は重陽節と言う先祖供養でしたが、
こちらは日本にも伝わっており
菊の節句や重陽の節句として、
長寿願いをする風習もあります。

一番有名なのは国連が1991年の10月1日に
定めた国際高齢者デーでしょう。

こちらは高齢者問題についての理解を
深めるのが目的と言う事なので
特に休日と言う事はありません。

これら以外にもイギリスでは高齢の方々や
結婚60周年などの祝いの際に女王陛下
から祝電を賜るなどの風習があります。

呼び方は違えど、世界中にお年寄りを
敬う行事は存在するようです。

本当はこんなものを望んでいる?敬老の日プレゼント特集

9月の第3月曜日「敬老の日」
2014年は9月15日(月)です。

今年は何を贈ろう?と考えている方、多いのではないでしょうか?

でもどんなものが喜ぶのだろう…?去年は何をあげたか覚えていない…。

そんな敬老の日のプレゼントにお悩みの方に、

「こんなものを贈ったら思いのほか、喜ばれた」

という筆者や筆者の周りの体験談をご紹介します!

【1】敬老の日の定番のお花

keiro03

 敬老の日というと、お花を連想される方が多いと思います。

今年は一風変わったお花にしてみませんか?

ネットショップなどを見ていると、風船の中に生花もしくは
プリザーブドフラワーが入った「フラワー電報」というものがあります。

多くは結婚式や誕生日などに利用される方が多いのですが、
このような珍しいアレンジメント
なかなかおじいちゃんおばあちゃん世代は贈られた経験はないでしょう。

風船が割れてしまっても、お花は飾っておけますし、
まず開封したときにとても驚き喜ばれると思いますよ。

 ただし、やはり風船ということもあり配送時に
割れてしまうこともあります。

バルーンの中に入っていないタイプのものも
数えきれないほどありますので、
予算に応じて選んでみてください。

「フラワー電報」とネットショップ上で検索をかけると
多くヒットしますが、必ずレビュー等に目を通すことをお勧めします。

「写真より花がしょぼかった。」
「花が萎れていた」

などの投稿がある場合には、そのネットショップよりも
良いショップをお探しすることをお勧めいたします。

=>楽天市場で「フラワー電報」を探す

 また、フラワーケーキというものもあります。

 お花でケーキ型に作られたフラワーアレンジメントなのですが、
これがとにかく可愛いのです。

筆者は以前、お世話になった年配の方へ贈ったことがありましたが、
ケーキの箱に入ってきて開けるとプリザーブドフラワーが可愛く

アレンジメントされていて、今でも飾ってくれていると
お会いするたびにお話ししてくださいます。

 このように、普段、お花屋さんでは見かけないような
フラワーアレンジメントはいかがでしょうか?

【2】お菓子など食品

keiro01

 お菓子も敬老の日のプレゼントには必ず挙がる候補の一つですね。

けれど、食べきれない・食事制限がある等と言った問題もありますので、
選ぶのには注意が必要です。

また、去年は大丈夫だったけれど、歯が弱くなってきた
などの症状を抱えておられるかもしれません。

もし日頃、そういった体調に関する情報を入手していないのであれば、
食品は避けた方が良いと言えるでしょう。

歳を重ねた方々は何かしら疾患を持っている可能性もあります。

事前リサーチを出来ないのであれば他のプレゼントを考えましょう。

 では、事前リサーチが出来ている場合のお菓子選びです。

敬老の日=お年寄りに贈る=和菓子という発想が多いと思いますが、
和菓子を選ぶにせよ、開けた瞬間に思わず声を挙げてしまうような
商品選びが好ましいですよ。

 例えば長崎の有名なカステラ店などは色とりどりの
キューブカステラというものを新商品として販売していますし、
どら焼きや大福でも凝った形状に作られているものも多くあります。

 自分ではなかなか買わないであろうお菓子を
チョイスするのが喜ばれるポイントです。

 パッケージが物珍しいものだと、

「こんなものがあるんだねぇ」

と話しのネタにもなりますよね。

 老舗のお店の品も勿論喜ばれますが、野菜を使った
洋菓子屋さんなどもあります。

そちらのショップでは、ケーキのようなものも扱っていますので
参考までに一度検索してみてください。

【3】家族写真をアイテムにしてみよう

keiro04

 おじいちゃんおばあちゃんと撮った写真はありませんか?

出来れば家族が全員集合された時の写真や、
最近の写真の方が好ましいですが幼い頃でも構いません。

タペストリーにしてみたり、
時計の文字盤にしてくれるサービスがあります。

 なかなか会えない距離にいる場合は、
孫の顔を見たいといつも思っているはずです。

普通の写真にするよりも、ぐんと喜ばれること間違いありません!

筆者は結婚後、夫の家族と撮った集合写真を
タペストリーにしてもらい、
祖母に贈りましたところ、大変喜ばれました。

今でも一番目につく場所に飾っていてくれる祖母の姿を見聞きしていると、
毎年写真を新しいものにして贈りたいなぁと思っています。

時計の文字版などは納期が1カ月以上かかるところも
ありますので早めに手配をした方がいいでしょう。

楽天などには、写真を様々なオリジナルグッズにしてくれる
ページもありますので、一度チェックしておくと、
今後も何かを役立つと思いますよ。

=>楽天市場「写真でオリジナル時計に」してみよう

【4】手作りグッズ・手作りカードを贈ろう

keiro02

 最近では手作りすることがまた注目されていますね。

ニットを編んであげたり、造花でリースを作ってあげたり
するのはいかがですか?

小さいお子さんがいらっしゃる場合には、
そのお子さんにもお手伝いしてもらうと尚いいですね!

例えば、シニアグラスを置く眼鏡入れなども簡単に作ることが出来ます。

ハギレなどを使い、オンリーワンの眼鏡入れを
作られても素敵ではないでしょうか?

ちなみに筆者の友人は、亡くなられてしまった祖父のネクタイを
リメイクして、がま口の眼鏡入れを作成したそうです。

ずっと箪笥の肥やしとなっていた祖父のネクタイが
生まれ変わったと泣いて喜んでくださったそうですよ。

手芸が苦手でも、接着剤などでリメイクすることが出来るそうなので
筆者もリメイクしてプレゼントしてみたいと思っています。

また手作りカード。

これは海外のサイトを参考にするといいのですが、折り紙や色画用紙、
のり、セロファンテープなどのご家庭にあるものを使い、
マスキングテープなどを使うと、
慣れない方でも簡単に可愛い作品を作ることが出来ます。

自分たちの写真を入れて、メッセージ吹き出し風に書いて
貼ってみるのも面白いと思います。

いかがでしたでしょうか?

敬老の日、贈られる側が一番喜ぶのは、元気な顔を見せることだと思いますが、
仕事などでなかなか会いに行けない方など向けにご紹介してまいりました。

高価な物よりも愛情が込められた品が何より喜ばれるものだと思います。

いつまでも元気でいてほしいという思いと、
それを贈った時のおじいちゃんおばあちゃんの表情を想像しながら、
今年は敬老の日のプレゼント選びをしてみませんか?