年賀状の作成はパソコンとプリンターで!塗り絵で作る!

年賀状を手作りされる方もいらっしゃいますが、
最近は多くの方がパソコンを使いプリンターで
印刷します。

パソコンとプリンターで簡単に年賀状を
印刷される方と、塗り絵を印刷し、
色鉛筆で色を塗る方のお話を伺いました。

毎年簡単に済ませています

nenga106

昔は住所もイラスト面も自分で手でかいて
作っていましたが、結婚し主人がパソコンで
簡単に済ませるようになりました。

自宅にパソコンもプリンターもあるので、
本屋で「かんたん年賀状素材集」を買って
作っています。

多くの素材の中から好きなものを選んで
使うことができますし、毎年その年に
あった干支が流行にあわせて描かれている
ので使いやすいです。

年賀状の素材だけでなく、おまけ的な感じで
他の季節に使えるカードなどのイラストや
テクスチャが数ページ付いているのでお徳
であります。

制作費は本の値段が毎年千円ほど、
あとは年賀葉書プリンターのインク代
といったところです。

仮に印刷屋に依頼したら送料もここに
プラスされることになります。

オンデマンド印刷で10枚単位で作って
くれる安価な印刷屋が増えましたが、
出し忘れた人から葉書が来た場合、
年始はこういった会社が営業していない
ことを考えると家で作った方がすぐに
対応できて楽だと思います。

年賀状は塗り絵で作っています

nenga107

枚数はそれほど多くはありませんが私も
年賀状は出すようにしています。

白地の年賀状を買ってきてイラストや
手書きの挨拶を加筆して出しています。

以前はイラストも干支にあったものを
自分で考えて描いていましたが最近は
ネットを利用するようになりました。

ネットには小さなお子さん向けの
塗り絵サイトがいろいろとあります。

そこから干支にちなんだ動物の塗り絵を
探してきてダウンロードして年賀状に
合った適当な大きさに直します。

塗り絵なので色は付いていません。

パソコンで色を付けることもできますが、
そうするとインク代が高くなって
しまいます。

そこで私は色を付けないままプリンター
で印刷してから色鉛筆で色を付けて
いくようにしてます。

色鉛筆を使て自分で色を付けたほうが
手作り感が増して良いのではないかと
思っています。

お金も掛らないので最近はこの方法で
年賀状を作っています。

新しい年賀状!写真入り年賀状の作成!

SNSやメール年始のあいさつをする方も
増えているみたいですね。

年賀状はやっぱり葉書で!という考えは
古いのでしょうか。

最近では年賀はがきにスマートフォン
かざすと動画が再生されるなど色々工夫
されているみたいですね。

年賀状を作成する時の思いを伺いました。

新しい年賀状について

nenga104

個人的には最近流行っているメールなどでの
年賀状はちょっと違うと思っています。

やったこともないですし、やり方もよく
わかりません。

手紙でもそうですが、やはり手書きの相手の
文字をみることで伝わるものがあると思って
います。

ただ、最近の年賀状はちょっと変わっている
ものもあるらしく、どうやらそういった
デジタルとコラボレートしたようなものも
登場しているらしいです。

年賀状を書く方が少なくなっているから
色々と考えているのでしょうが、
ちょっと面白いかなあとも思っています。

動画でおめでとうなんて挨拶もできたり、
その方が相手に伝わるという事もあると
思います。

一年に一度なのでそれほど手間もかかりませんし、
もっとこの分野が発展すれば使おうかなと
思っています。

AR年賀状|年賀状印刷は、やっぱり年賀本舗
=>http://www.nengahonpo.com/ar/ar.html

うごく年賀状 – Clip(クリップ)
=>http://clip.cc/ja/nenga.html

動画で年賀状を App Store で – iTunes – Apple
=>https://itunes.apple.com/jp/app/dong-huade-nian-he-zhuang/id1035201006?mt=8

Clip – 動く写真・名刺・フォトブックが作れる! – Google Play
=>https://play.google.com/store/apps/details?id=cc.clip&hl=ja

妻が選ぶ写真入り年賀状の作成

nenga105

妻と子供の3人で暮らしていますが毎年年賀状
を作る際は妻の意見を重視しています。

枚数が妻の方が圧倒的に多く自分はおまけと
いった感じなので。

いつも市販の年賀状ソフトを購入していますが
毎年決まった物というのはありません。

写真を多く取り込めるテンプレートが充実
しているものを重視し収まりがイイものを
選んでいます。

作る時は最低でも3枚の写真を使っています。

干支は入れず妻の希望のスタイリッシュな
テンプレートを使用します。

友人、親戚、勤め先などへも全て一緒の
デザインです。

勤め先の上司などは文字やイラストの年賀状が
イイ気がしますが分け隔てるのもいかがなもの
かと思い統一しています。

近年、友人などへはメールで済ましてしまう方の
多くなってきて時代が刻々と変化し価値観が
変わってきているのに一抹の寂しさも感じたり
します。

年賀状の手間を省く?絵が大きい図柄や丸投げを使う!

年賀状を作成するのも忙しかったり面倒
だったりでついつい手間を省きたく
なりますよね。

また、特に書くメッセージがない場合も
困りますよね。

その様な時の対処法を伺いました。

ついつい買ってしまう年賀状

nenga102

毎年年賀状をそれほど多くはないですが
出すようにしています。

社会人になってからは、仕事関係の方にも
出すようにもなって礼儀と言いますか
当たり前という気持ちで年賀状を購入し、
早く届くように書いてポストに毎年投函
しています。

そんな中で、特に仕事関係で毎年たくさん
書くことがなかったりというも正直あります。

そこで苦肉の策ではありますが、購入する
時に絵が大きくて書くスペースが少ないもの
を選んでしまっている傾向があります。

相手にはもうバレているだろうなあ、
と思いつつも連絡は頻繁にしていますし
言いたいことは直接言っているので特に
年賀状にたくさん書く内容というものが
思いつかないのです。

それでもいいかなあ、
と思って今年も書くつもりです。

今年の年賀状

nenga103

私の今年の年賀状は、郵便局に丸投げしようか
と思っています。

最近cmで話題の年賀状の準備を全てしてくれる
サービスが郵便局で開始されているので、
準備の時間が短縮できて便利だと思い、
郵便局を利用しようかと考えています。

年賀状を送る人は、家族、親戚、友人、
職場の人のそれぞれ3種類作り、
送り間違えがないように気をつけて
送りたいと思っています。

年賀状のデザインは今年の干支を入れて、
派手だけど上品で清楚な年賀状にしたいな
と考えています。

私が年賀状を頼む際に気を付けようと
思っていることは、職場の人宛の名称です。

職場では、部長や課長、上司、同僚など、
様々や役職の人がいますので、宛名と名称
に気を付けて送りたいと思います。

マツコ・デラックスさん出演「宛名も丸投げ」編 年賀状印刷CM
=>https://print.shop.post.japanpost.jp/doc/feature/cm/

年賀状印刷 | 挨拶状・年賀状・喪中はがき印刷~郵便局総合印刷サービス
=>https://print.shop.post.japanpost.jp/nenga

年賀状はパソコンで!インクジェット用無地はがきを使用!

多くの方が年賀状の印刷はパソコンを使用
すると思います。

市販の年賀状ソフトを使用したり、
画像編集ソフトで写真を加工したりする
事もあるでしょう。

年賀状はパソコンでという方がどの様な
使い方をされているのかを伺いました。

さて年賀状のシーズン到来です

nenga100

今年も年賀状のシーズンが来ましたね。

私は15年くらい前からパソコンで年賀状を
書いています。

いろいろな年賀状ソフトが販売されていますが、
私は長年使っている「筆まめ」が一番使いやすく、
今も愛用しています。

たいていのデザインはソフトに付属のもので
事足りるのですが、しっくりこないときは
プリンタメーカーのデザイン集でフリー素材
のものを使います。

キャノンのサイトがおススメです。

年賀状特集 – Canon Creative Park – C-ij
=>http://cp.c-ij.com/event/nenga/jp/

文面は相手によって異なるものを用意
しています。

具体的には、友人・親戚用会社関係用
2種類がメインです。

さらに相手によって「賀正」「謹賀新年」
などの言葉を差し替えています。

年賀状といえば、干支のイラストや写真は
外せないですよね。

写真とイラストを両方入れてしまうと、
くどい年賀状になってしまうので、
どちらかひとつ、カラーで華やかになる
ように入れています。

印刷するときは必ず試し刷りをしています。

しばらく使っていなかったプリンターの場合、
インクのつまりやインク切れで最初から
うまく印刷できないことがありますので、
試し刷りは必須です。

予備のインクを用意するのも忘れないように
しています。

年賀状の作り方

nenga101

年賀状は毎年どのようなデザインにするか
迷います。

時間に余裕がある場合、私は自分の写真と
干支に関する写真やイラストを合成した
年賀状を作成しています。

作成に時間はかかるし、誰からも感想が
ないのではっきり言って自己満足ですが、
出来上がりを見ると気分がいいです。

まず、デジカメや携帯のカメラ等で自分
の写真を撮影します。

その際、干支に関する被り物をすること
もありますし、仮装することもあります。

写真をパソコンに転送し、GIMPや
Photoshop等のソフトを使用して加工
していきます。

写真の雰囲気に合わせて背景を和にしたり、
自然にあふれている写真を合成することも
あります。

完成後、自宅のインクジェットプリンター
でプリントアウトをするので、年賀状は
毎年無地でインクジェット用のもの
購入しています。

時間はかかりますが、デザインを考える
のが楽しいです。

家族写真入りの年賀状!相手先によって替える!

家族写真を入れた年賀状を出す方も多いと
思います。

家族写真入りの年賀状を送る方が工夫していること
などを伺いました。

相手先によって写真も替えて作ってます。

nenga98

年賀状は3種類作ります。

1枚は仕事関係や勤務先の元上司など、
ごあいさつ程度をやり取りしている方に
近況報告と様子うかがいを兼ね日本郵便
はがきデザインキッドを使い、干支の図柄に
あいさつ文を入れ、手書きで一言添えます。

2種類目は主人の取引先で、歳暮、中元の
やり取りをしている先などはデザインキッドの
フレームテンプレートに家族写真を入れて印刷
します。

幼い時から送っているので、新春に訪問すると
話題になって仕事がスムーズにはかどるようです。

3枚目は私の友人や親せきに送る分です。

子供の写真だけを添えテンプレートの文字と
背景だけを使います。

近況報告分などを丁寧に書きます。

89歳になる義理の母がいるのですが、
代筆して近況を書きます。

書かなければ亡くなったようで先方から
お電話がかかるので、干支とあいさつ文の
テンプレートに母は元気ですとひとこと
添えて送ります。

自分の時は子供に面倒をかけないよう、
自分で書けなくなったら、
年賀のあいさつはやめようと思います。

宛名だけは手書きでと思っていたのですが、
宛名は筆ぐるめで管理しています。

郵便番号から簡単に住所が入力できるのと
出状先が管理しやすいので活用しています。

家族写真の年賀状

nenga99

大学時代に仲の良かった友達は地元で就職
したり、結婚して引っ越してしまったり、
となかなか会えない人がたくさんいます。

そんな彼女たちとの近況連絡に年賀状が
役に立っています。

我が家は年賀状には写真を使っているの
ですが、結婚した年は結婚式の写真を、
子供が産まれた年は子供の写真と家族全員
で写っているものを自宅で印刷しています。

子供だけの写真の人もいますが、やっぱり
友達である本人が写っている年賀状が届く
方が私は嬉しく思います。

必ずコメントも手書きで入れていますし、
我が家のこだわりとして表書きは手書きに
しています。

全部印刷でもキレイでいいとは思いますが、
温かみがないような感じがするので手書き
での宛名書きを頑張っています。