手書きの年賀状!一筆入魂!年に一度のビジュアル表現!

年賀状を自宅で簡単に印刷できることで
昭和の時代に流行ったプリントゴッコ。

1色ごとに版を作成し多色刷りができたこともあり
結構人気商品でした。

そのプリントゴッコを以前使用していた方で
パソコンとプリンターで印刷するのではなく
手書きにこだわっている今の作成方法
伺いました。

年賀状は一筆入魂

nenga86

年賀状の時期になりましたね。

私は年賀状は手書き派です。

以前はプリントゴッコでしたが、電球がきれて
しまい、代替品も生産終了ということで、
数年前から手書きになりました。

私のまわりでは、日頃手書きの手紙を出さない
ということで、年賀状ぐらいは手書きに
してみようという風潮があります。

でも手書きといっても、鉛筆で
「あけましておめでとうございます」
なぐり書きしても手抜きと思われるだけでなく、
うれしくありません。

たとえ字が下手でも心を込めて書けば、
もらった人にも届くと思います。

絵が苦手な人であれば、絵入りの年賀はがきに
文字は手書きというようにするだけでも印象は
違います。

さらに考えなければならないのは、
自分から見た年賀状をあげる相手の立場です。

目上の人に「迎春」は良くないというような
ルールはもちろん、絵を描く場合、個人的には
干支は目上の人にはイラストではなく、
文字にして、友人知人には手書きのイラスト
にしています。

イラストはくだけた印象を持つ人もいるようで、
手書きの場合だとその辺の融通ができます。

相手を思い浮かべて書けば、絵が下手でも、
ペンが単色でも喜んでくれると思います。

今年は1枚でも手書きに挑戦してみては
いかがですか?

年に一度のビジュアル表現。ひねったアイデアを楽しむ

nenga87

年賀状は毎年、手描きで作成しています。

かつてはプリントゴッコ(自宅で葉書大の原版を
作りインクを絞り出して印刷する専用機)を
使っていました。

付属品に5mm方眼の原稿用紙が付いていたので、
そのマス目に沿って花鳥風月の模様を周囲に描き、
中にあいさつ文と自分の連絡先を書く様式が、
いつの間にか定着しました。

プリントゴッコの機械が消耗して綺麗に印刷
できなくなってからは、大きめの文具店で
5mm方眼のコピー機用原稿用紙を購入して
同じような原稿を作り、地元の印刷屋さんに
印刷をお願いしています。

変則的な注文なので11月中には原稿を持ち込む
ようにしています。

結構手間がかかるので、作るのは1種類です。

干支を意識しながらも、だいぶひねった絵柄
描くことが多いです。

丑年なら牛、闘牛、スペイン、と連想し、
ガウディの建築やフランスパンを頭に載せた
ダリの顔の模様を描く、巳年なら旧約聖書に
蛇が出てくる物語があるので、箱舟や鳩、
葡萄など聖書に出てくる要素を取り入れる、
などなど。

親には、どこに干支があるのか分からない
とよく言われます。

普段ほとんど絵を描かないので、
年賀状くらいは手描きにこだわり続けたいです。

郵便局の年賀状ソフトはなかなか便利!驚きの内容!

自宅でパソコンを使用してプリンタで印刷
する方も多いと思います。

そんな方の中には年賀状を作成するソフト
悩むこともあると思います。

郵便局のサイトで無料で使用できる年賀状ソフト
「はがきデザインキット」を使用して実際に
年賀状を作成された方のお話を伺いました。
=>はがきデザインキット

年賀状は自作で

nenga84

年賀状はずーっと自分でレイアウトして
作っているので慣れっこです。

なんといってもプリントゴッコ時代から
自作ですからね。

今はPCで簡単に作れるので楽です。

ひと頃年賀状ソフトを使って作っていたことも
ありましたが、バージョンが変わると使えなく
なったり、いきなりサービス終了したりすること
もあり、ここ数年はワードで作っています。

ワードならいつまでも安定して使えますから。

字は普通にワープロで打ちこみますが、
イラストは無料で使えるイラストサイトから
DLしています。

検索すると簡単に出てきますからね。

昨年、郵便局で年賀状ソフトや無料素材の
サービスをはじめ、その内容の充実さに
驚きました。

そこで昨年は郵便局の年賀状ソフトと素材
使って年賀状を作ってみました。

親戚筋には無難なデザインのものを、友達には
ちょっと漫画っぽいイラストのものを選んで
プリントアウト。

宛名だけは自分で書くようにしています。

相手によって違うデザインで送ります。

nenga85

郵便局の無料ソフト「はがきデザインキット」
なかなか便利です。

我が家は送る相手によって写真付と写真なしの
デザインを使いわけています。

業者に発注するとそれぞれの枚数が少なく
割高になってしまうので必要な分だけ印刷
できる自宅印刷派です。

写真付の場合は子どもの写真だけでなく
家族全員の写真を入れるようにしています。

受け取る時も子どもの写真のみ+コメントも
子どもの近況のみの年賀状だと少し寂しいですね。

よその家の子どもには正直あまり興味がないし、
その子とは知り合いでないので。

送り主本人の近況がわかるような年賀状が
読んでいて楽しいです。

写真付き、写真なしの使い分けですが、
相手からの年賀状が写真付か写真なしか
送り分けています。

年賀状のデザインは郵便局のサイト!郵便年賀JPが使えます!

年賀状を作成するのにデザインに迷うことも
あると思います。

そんな時便利なのが、無料で使用することの出来る
ウェブサイト上のテンプレートです。

その中で、郵便年賀JP使用して便利だと思う方
感想を伺いました。

=>郵便年賀.jp

年賀状デザインについて

nenga82

一昨年までは年賀状雑誌に付いている
CDのデザインを使っていましたが、
去年から郵便局のホームページ
テンプレートがありましたので使ってます。

無料でフレーム有無、文字を簡単に入れられる
のと宛名も出来るのでおすすめです。

素材もセンスが良いと思います。

年賀状に干支入れます。

子どもと一緒に作るのですが
今年の干支を覚えてほしいからです。

干支を入れないとみんなにたような感じに
なってしまい、今まで貰ったものをまとめて
ファイリングしているのですが分かりやすい
デザインが一番いいなと思います。

去年、年賀状は二種類作成しました。

主人の会社用に、無難な家族全員の集合写真
のフレーム使います。

身内用には子どもの、写真をたくさん使える
フレームと可愛らしい感じにつくりました。

そろそろ文房具店で干支のシール取り扱い
始めてきたので金の縁が入っている見映えが
良さそうなものを年賀状に貼ってもらいます。

これは子どもにお願いします。

毎年送り送られなのですが、たまに、
住所を忘れる人がいます。

しかし、誰が送ったのかがどことなくわかるのが
不思議です。

人のセンスはずっと変わらないものなのですね。

郵便年賀JPが使えます。

nenga83

毎年年賀状のソフトを購入して、
年賀状を作っていました。

年末が近くなると本屋や電気屋さんに色々と
年賀状ソフトが並びます。

来年のはどうしよう、子供が年男なんだよね~
なんて思いつつ、たまたまネットでいろいろ
見ていたら、郵便局が運営している
「郵便年賀JP」というサイトを見つけました。

その中の「つくる」というコンテンツに、
かなりクオリティの高いテンプレートが
いっぱいあったんです。

=>年賀状クイックサーチ

写真を入れられるもの、イラストだけのもの。
文字だけのものも。

イラストも多岐にわたり、すごく個性豊か。

みんな好みは違うと思うけど、
きっと気に入るものが見つかるっていう
数の多さ。

喪中はがきのテンプレートもあったのには
驚きました。

喪中はがきって専門店で印刷してもらうもの、
とばかり思っていたけど
確かに自宅で作って印刷してもいいに
決まっていますよね。

安く済みますし。

というわけで、
郵便局の年賀はがきテンプレートサイト
「郵便年賀JP」は、
かなりおすすめできますよ!

子供の写真入り年賀状!子供の顔が親に似ている?

子供の写真入り年賀状を出す方も多いと
思います。

ついつい可愛く映った子供の写真を一杯入れたく
なってしまうでしょう。

その様な写真入り年賀状を作成している方
話を伺いました。

子供の写真入り年賀状

nenga80

毎年、年賀状は喪中を除いて出しています。

主に友人や親戚で堅苦しい相手はいません。

子供が生まれてからは写真入りの年賀状
出しています。

自宅で作るタイプではなく、カメラ屋さん
印刷してくれるタイプのものです。

なので、干支はさりげなくついています。

万人受けするようなシンプルな絵柄のもの
和風の絵柄を選んでいます。

キャラクターなど可愛らしい絵柄もありますが、
年齢も30代後半なので落ち着いた絵柄
出しています。

カメラ屋さんなので仕上がりはキレイ
いつも満足しています。

ネットで注文もできるようですが、
年賀状は郵便局の知り合いから購入して
用意しているので、持ち込みをしてお店で
注文をしています。

宛名は自宅でプリントアウトし、
一言挨拶を添えて出しています。

写真入りの年賀状。

nenga81

毎年この時期になると、女性向けの
掲示板などで話題になることがあります。

それは「子供の写真入り年賀状の是非」
についてなんです。

私たち夫婦は子供が10年間できず、
つらい時期を過ごしました。

その間、毎年来る「子供が生まれました」
という友達からの写真入り年賀状。

「また先を越されてしまったか・・」
という気持ちにはなったけど
決してすごく嫌な気持ちには
ならなかったんです。

やっぱり親しかった友達の子供を写真でも
見られるのはうれしい。

その子供の顔が、友達に似ていたりすると
なんか笑ってしまう、昔の友達の笑顔
思い出して。

私は結婚後、地元から離れた場所に
暮らしています。

だから友達にはめったに会えません。

だから余計に、うれしかったのかな。

我が家に子供が生まれた時も色々と
迷いました。

子供に恵まれない友人も数人いたからです。

だけど、きっと私に似た息子の顔を見て、
友達はプッと噴出してくれるだろう、
私のことを思い出してくれるだろうって思って
毎年、写真を入れています。

古い年賀状を葉書に交換!郵便局に行ってきました!

毎年恒例の年賀状

毎年のことなので出す枚数は大体決まっています。

それでも足りなくなるのは困るので少し多めに買う
事もあるのではないでしょうか。

古い年賀状を活用するには?

nenga77

私は以前、親が知人に頼んで年賀状を買っていたのですが
その枚数が多すぎたことがあります。

そんなこんなで毎年増えていく使えない年賀状

良く懸賞などで流用している人もいると聞きますが
私にはそんな趣味もなく・・・増えていきました。

郵便局のサイトを見ると、
手数料を払えば葉書か切手に交換することができると書かれてあります。

しかし、日頃葉書や封書を出すこともほぼないので、
交換しても余り意味がないなと思いながら
過ごしていました。

そんな時親戚に不幸があり、喪中葉書を出すことに
なりました。

不謹慎ながら、これはいい機会だと思い、
年賀はがきを葉書に交換しようと思い調べてみました。

古い年賀はがきを交換するには?

nenga78

喪中葉書は胡蝶蘭の葉書を使用することが一般的、
とのことで胡蝶蘭の葉書に交換することにしました。

残りの古い年賀葉書の枚数が47枚

その内50円が46枚、52円が1枚ありました。

喪中葉書つまり胡蝶蘭の葉書が必要な枚数は40枚

まだ7枚分余るので、残りは年明けに来た年賀状の
返信用に寒中見舞いを出すとして、通常葉書に
することにしました。

それから、年賀はがきを交換するのに手数料が
1枚5円とのこと。

52円の年賀状はそのまま52円の葉書になるので
手数料5円。

50円の年賀状は52円の葉書にするには手数料5円と
差額の2円を足して7円なのか・・・?

以上まとめると私の想定で手数料は、

50円年賀はがき:46枚×7円=322円
52円年賀はがき:1枚×5円=5円
 合  計  :327円

それから、出す葉書が1枚あり切手がなかったので
1枚分は52円切手にすることにしました。

では早速郵便局に。

郵便局で年賀はがきを普通葉書に交換

nenga79

郵便局にて上記内容で交換依頼しました。

対応した郵便局員は風邪を引いているのか
分かりませんが、マスクをした女性でした。

マスクをしていたので顔は良く分かりません
でしたが対応がとても良かったので美人局員さん
としておきましょうw。

胡蝶蘭の葉書40枚と残りが普通はがき、
インクジェットでと結構面倒くさい依頼に、
とても丁寧で親切な対応をしていただきました。

手数料は、235円で残りの普通はがきは4枚
残りの12円分は切手でいいですかとの問いに
「はい」と答えました。

想定と違うことを疑問に感じながら、
帰宅して明細を確認してみました。

50円年賀はがき:46枚×5円=230円
52円年賀はがき:1枚×5円=5円
 合  計  :235円

手数料はウェブサイトに表記通り、1枚5円。

差額は手数料ではなく、合計金額で計算する
みたいです。

年賀はがき:50円×46枚+52円=2,352円
交換はがき:52円×44枚+52円切手+10円切手+2円切手=2,352円

なるほど、そういうことですね。

私が思いっ切り勘違いしていました。
(局員さんに聞かなくて良かった)

それにしてもかなり面倒くさいことを丁寧親切
対応してくれた郵便局員さんには頭が下がります。

さすがに美人局員さんは違うw
(何故か漢字変換で「びじんきょくいん」とすると
「美人局(つつもたせ)の誤読」と表示されるATOK)