ダイエットで綺麗なスタイルをめざそう!体重と体脂肪率との関係は?

ダイエットをする時何を目標にしていますか?

多くのダイエッターは「目標体重○○㎏!」としていませんか?

ダイエットの目標体重は美容体重?

taiju03

あるいは
「あの女優さんみたいになりたい」
「あのモデルさんくらいになりたい」

など芸能人のスタイルを目標にして公式プロフィールなどで
体重を見ますよね。

体重には「標準体重」「美容体重」「モデル体重」
の3つに分けられます。

標準体重は健康的に生活できる一般的な体重と言われています。

美容体重は女性の理想としている体重。

モデル体重はモデルなど芸能人体型の人の体重です。

それぞれ身長160㎝の女性で
56㎏・51㎏。46㎏と言われます。

この中で男性が好むスタイルは「美容体重」です。

体重と体脂肪率との関係は?

taiju02

しかし、美容体重なのに妙にぽっちゃりしている人いませんか?

逆に健康体重なのに美容体重くらいに見える人もいません?

その秘密は「体脂肪率」です。

体脂肪率とは体重に対する脂肪の比率。

この数値が少ないと脂肪量が少なく多いと脂肪も多い
と言う事になります。

体脂肪率が低い人は多い人に比べて筋肉量が多いです。

筋肉は脂肪よりも重く引き締まっています。

そのため同じ体重でも体脂肪率の低い人の方
スタイル良く写るのです。

ダイエットで綺麗なスタイルをめざそう!

taiju01

どうせダイエットをするなら「綺麗なスタイル」をめざしませんか?

ただ体重が軽いだけの女性より少々実際の体重があっても
健康的な美しさのある女性の方が断然男性ウケもいいです。

その「健康」を手に入れるためのダイエットに必要なものは

・バランスの取れた食事(○○抜きダイエットは×)
・生活リズムを整える(睡眠不足は×)
・適度な運動と筋トレ
・毎日を楽しく過ごす事

です。

特に毎日を楽しく過ごす事は大切!

ストレスは心身ともに健康体から離れた物にして行きます。

taiju04

ダイエット中だからと外食で野菜だけ食べたり、
無理な筋トレをしてみたり。

そんなツラいダイエットは止めて
ゆっくりのんびり体を造って行くダイエットに
切り替えると楽しく綺麗になれますよ。

ダイエット中の食事は?食の我慢と上手に付き合う方法!

ダイエットをしている時に一番ツライ事は何でしょう。

甘い物の我慢や炭水化物の我慢、
そして空腹ではないでしょうか。

運動や早起きの我慢とは比にならない「食の我慢」。

上手に付き合う方法を探して行きましょう。

ダイエット中の食事は?

diet20

甘いもの炭水化物が異常に欲しくなるのは
その要素が足りていないからです。

少量でもしっかりと摂取していれば
そんなに欲しくなる事はありません。

おから入りのドーナッツ豆腐の入ったシフォンケーキなど
見た目以上にローカロリーな甘味がありますので代用しながら
必要分だけ摂取しましょう。

炭水化物はやはり「雑穀米」がお勧めです。

diet22

麦やアワは噛みごたえがありますので咀嚼数が増えます。

すると、満腹中枢が刺激され
「炭水化物をしっかり食べた。お腹いっぱい」
となるのです。

ご飯の中に小さく切ったこんにゃくやヒジキを混ぜて
量増しすると更に満足度が上がります。

ダイエット中の空腹に効果があるのは?

diet19

空腹に一番効果があるのは「咀嚼」です。

たくさん噛めば少量でも満足できるのですが、
咀嚼する物がないとだた噛むだけではツライですよね。

そこでお勧めなのが、根菜を大きく切る事です。

レンコンやゴボウは歯ごたえがありますので、
沢山噛まないといけません。

それを大きく切ると言う事は更に沢山噛まないと
いけなくなるのです。

diet21

他にも炭水化物で紹介した雑穀米タコなどもお勧めです。

大きく切った野菜が沢山入ったカレーのご飯が
こんにゃく入りの雑穀米。

大きな野菜のピクルスやタコの甘酢漬けなどを付けましょう。

そんな歯ごたえたっぷりの晩御飯はダイエット中とは
思えないくらいです。

全ての量を気持ち減らして、デザートに豆腐入りのシフォンケーキ
ホットコーヒー(砂糖なし!)をゆっくり楽しむと内容以上の
満足度がありますよ♪

ダイエット停滞期とは?正しい停滞期の過ごし方は?

ダイエットを始めて数週間。

毎朝体重計に乗る事が楽しく数百グラムずつ減って行く体重に
喜びを覚えていると・・・

なぜかピクリとも体重計が動かなくなる時期。

そう痩せない時期の代表「停滞期」がやってきます。

どれだけ食事制限をしても運動をしても痩せないのが停滞期。

この停滞期をうまくやり過ごせた人のみが
長く続く体重の下り坂に進む事が出来るのです。

ダイエット停滞期とは?

diet14

そもそも停滞期とは何でしょう?

摂取カロリーより消費カロリーが多くなれば痩せる
と言うのは誰もが知っている事。

毎日同じように過ごしているのに突然体重が落ちなくなるのが
生命維持のために身体が取った防衛本能です。

消費カロリーを必要最低限に抑える事で摂取カロリーとの
バランスを取ろうとした結果、同じように過ごしていても
痩せなくなってくるのです。

それなら停滞期には更に多くの運動をするか食事制限
しないとダメなの?!

と思ったアナタ。
それは間違いです。

そんな事をすれば飢餓状態と勘違いした体が
更に消費カロリーを抑え栄養失調の状態になりかねません。

正しい停滞期の過ごし方は?

diet16

正しい停滞期の過ごし方は

「いつも通り過ごす事」

いつもと同じ食事と運動を心がけていると体は自然と
その状態に慣れ再び体重を落とし始めます。

この時期の無理が一番ダイエットにとって辛く止めて
しまいやすい時期なのです。

停滞期の教訓

diet18

「100g増えても気にしない!100g減ったら喜ぼう!」

便通や浮腫み、月経など女性にはさまざまな「痩せない時期」
があります。

バランスの取れた食事と適度な運動をしても痩せない時でも
諦めずに今の健康的な生活を続けましょう。

体重は落ちていなくても体脂肪が落ちている事もあります。

体重も体脂肪も変わらないのにウエストのサイズ
変わっている事もあります。

体重だけに目を向けず他の部分も見て上げて下さいね。

ダイエットに必要な事!食事制限?運動?ではなく「毎日体重計に乗る事」

ダイエットをするにあたり絶対必要な事とは何でしょう?

食事制限?運動?

それらは「ダイエットをするための手段」である必要な事とは
違います。

一日食事制限を怠っても一日運動をしなくてもそれは
問題ではありません。

翌日なり翌週なりで取り戻せばいいのです。

本当にダイエットに必要な事とは?

diet09

本当にダイエットに必要な事は

「毎日体重計に乗る事」

です。

決まった時間に乗る事で体の変化がリアルタイムで分かります。

今日の体重や体脂肪率は今日でないと分からないですよね。

沢山食べてしまった翌日もちゃんと乗って反省しましょう。

停滞期に入ると毎日変わらない体重にイライラするでしょう。

それでも止めたらダメなのです。

停滞期の気持ちの持ち方

diet13

「100g増えても気にしない!100g減ったら思いっきり喜ぼう!」

無理な食事制限や運動は長続きしません。

もしくは体を壊します。

しかし、そういったダイエットは体重計に乗るたびに
大きな喜びがあるものです。

目に見えて軽くなりますから。

しかし、体脂肪を見て下さい。

あまり変わってないでしょう?

diet12

落ちているのは水分であって脂肪ではないので
体脂肪はあまり変わらないのです。

ゆっくりしたダイエットは脂肪を消費していきます。

そのため体重の変化もゆっくりです。

便通や月経の関係などで体重が重くなっている日もあるでしょう。

しかし、毎日測った体重を折れ線グラフにして離れて見て下さい。

必ず右肩下がりのグラフが出来ているはずです。

そういった小さな変化が分かるのも毎日体重計に乗っているからです。

diet11

大きな変化が知りたいからと体重計に乗るのは
1週間に一度の方いませんか?

確かに1週間単位ですと下がり方も大きくなるでしょう。

しかし、外食した翌日の体重がどうなっていたのか
知っていますか?

頑張って運動した翌日の体脂肪率がどう変化したのか
見られましたか?

ただ、体重計に毎日乗ると言う行為がダイエッターにとっては
自分の体の変化を見る事のできる大切なツールになるのですよ。

本当にデザートや丼ぶり物はダイエットの敵なのでしょうか?

ダイエットの敵と言えば何でしょう?

デザート?丼ぶりもの?焼肉??

でもなぜそれらをと呼ぶのでしょう。

本当にそれはダイエットの敵なの?

diet06

甘いデザートには「糖質」がたっぷりです♪

丼ぶり物「炭水化物」の宝庫ですね。

焼肉「脂質」

どれもダイエットにはNGと言われている成分ですが、
本当にNG?

糖質は糖を主成分とする物質でエネルギー源になります。

炭水化物は糖質と同じ。

三大栄養素と言われるうちの一つで生命維持に必要不可欠
物質です。

脂質は油ですね。

高いエネルギー量を誇り三大栄養素の一つです。

身体の細胞膜の成分やホルモンの成分になります。

つまり、体にとってとても大切な成分たちです。

これらがダイエットの敵?違いますよ!!

本当のダイエットの敵とは?

diet07

本当の敵は

これらを摂りすぎる事

です。

ヘルシーだと言われている「果物」にも糖質は入っています。

果糖と呼ばれるもので果物の甘さの理由です。

「朝ごはんはヘルシーに果物だけを食べるの。
カロリーが低いから沢山食べても大丈夫!」

大間違いなのです。

人間の体は色々な食材から色々な栄養素を摂り維持されています。

○○だけダイエットや○○抜きダイエットはその時は
効果があるように感じますが
実際体内では必要な栄養素が足りず大変な事になっています。

そのためダイエットを止めた瞬間必要な栄養素を補おうと
過剰に吸収する事がダイエットの恐怖「リバウンド」です。

diet08

必要な栄養素を必要な分だけ上手に摂取し、
運動で消費カロリーを増やす事が
バランス良く健康的に綺麗になれるダイエット方法です。

つまりダイエットの敵は特定の栄養素ではなく、知識不足の自分です。

手軽に痩せる、簡単に痩せる、一か月で○○㎏落ちる、

なんて言葉に踊らされず、しっかりとした知識を身に付ければ
ケーキも丼ぶりも焼肉も楽しみながらダイエット出来ますよ。