暖かい薪ストーブ!リビングでは主に床暖房!

暖房にも様々あり、各家庭によって暖まる方法も
いろいろです。

その中で、薪ストーブと床暖房を使用されて
いる方の話を伺いました。

立地条件は選ぶが、暖かい薪ストーブ

heating35

うちはダッチウエスト社製薪ストーブである。

比較的小さいサイズではあるが、12畳ほど
のリビングダイニングが十分以上に暖まる。

シーズンの初めは、薪を燃やす臭いや灰の
臭いなどがして、「薪ストーブは臭いが出るからな」
とマイナスなことを思ってしまったが、
連続運転するようになるとあまり臭いが
気にならなくなった。

近くにある実家でも薪ストーブなのだが、
遊びに行っても臭いを感じたことはほとんどない。

ストーブ内がきちんと高熱になって、
薪がよく燃えるようになると、
臭いが出にくくなるらしい。

外気温が低いほど、ストーブ内の対流が
うまくいって完全燃焼に近くなるという。

うちは寒い地方なので、そういった意味で
薪ストーブに向いているのだと思うし、
田舎なので隣の家まで少し距離があり、
煙の臭いの害が出にくいように思う。

暖かい地方で、住宅街では、気持ちよく
燃やせないかもしれないなあ、と思う。

リビングでは主に床暖房

heating36

7年前に新築一戸建てを建築する時、
リビングとダイニングの一角に床暖房
設置しました。

鉄筋コンクリートの家なので冬がすごく寒い
ということはめったにないのですが、
朝晩は床暖房をつけます。

天気のいい日などは朝起きて1時間ほど
つけて消します。

保温効果があるので日が差す時間帯には
十分暖かいので不要です。

夜は17時ごろから2時間ほどつけます。

天気の悪い日は昼間にもつけることは
ありますが、つけっぱなしという事は
ありません。

特に寒い朝は電気のファンヒーター
利用します。

すぐについてスポットで暖めるので
助かります。

エアコンは風が激しいのであまり
好きではありません。

よほど寒い日以外は乾燥もするので
極力使わないようにしています。

暖房

安全が一番です!こたつは使いません!

寒い冬に暖房器具は部屋を暖めてくれ、
心も身体も暖めてくれます。

その反面、安全面には注意が必要です。

ストーブなどは火事の原因になりかねない
場合もあります。

そのような暖房器具を使用する上で、
注意すべき事を伺いました。

安全が一番です

heating33

電気ストーブににはいたい経験があります。

主人です。大馬鹿です。

電気ストーブで、2枚も羽毛布団を
漏らしました。

二回も失敗するなんて、大バカもいい加減に
してほしいともっています。

電気ストーブをつけながら、寝入ってしまい、
電気ストーブを蹴飛ばしたり、布団を上に
かけてしまったりしたのです。

お陰様で、布団を捨てなければいけなく
なりました。

それを、2年間で2回もしています。

こんなバカな人には、
オイルヒーターしかないのです。

それ以来、電気ストーブを買い求めたことは
ありません。

賃貸マンションに住んでいると、どうしても、
制限が設けられているので、暖房も好きなもの
を使うこともできなかったりします。

安全が一番です。

こたつは使いません

heating34

私は現在こたつを使っていません。

使わない理由はまずインテリアに合わない
からです。

正直どんなおしゃれなこたつでも、
我が家のインテリアにはあいません。

和室があれば置くかもしれませんね。

そして一人暮らしの時にいつのまにか
こたつが「強」になってこげくさく
なってすごくこわい思いをしたことが
あります。

それからこたつへの恐怖心があり、
置きたいと思えなくなりました。

また、こたつがあるとエアコンはつけない
ので、余計こたつだけあたたかくて
出れなくなってしまいます。

だらしなくなるし、うっかりそこで長時間
寝てしまうとぐったりだるくなって頭痛
おこります。

あまりからだにいいとは思えません。

きわめつけはこたつの衛生面です。

友人などをよんだときに、もし水虫が
ある人だったらと思うと気持ち悪いです。

以上の理由で私はこたつは使いません。

暖房

寒い時は狭い寝室にこもります!電気毛布でぬくぬく睡眠!

寒い時は色々な暖房器具が活躍します。

リビングで過ごす時や寝室で睡眠を取る時も
それぞれの部屋に暖房器具を使用するでしょう。

そんな暖房器具の賢い使用法を伺いました。

どうしても寒い時は狭い寝室にこもります

heating31

寒い日はリビングのエアコンをつけても
部屋があたたまるのに時間がかかるし、
電気代も高いので本当に寒くて耐えられない
ときには寝室のエアコンが即温まるので
助かります。

さらに布団に入って毛布をかけて、
加湿器をつければばっちりです。

加湿器は重要で、エアコンだけだと乾燥するし、
エアコンを消すとすぐにまた部屋は冷えて
しまうのですが、加湿器をつけていれば
長持ちする感じがします。

加湿器は最近ミスト型が流行っていますが、
私は昔ながらの蒸気式が温かいし、
床があまり濡れないのでオススメします。

我が家は寝室は狭いのでアイリスオーヤマ
加熱式加湿器 SHM-250U-Aをネットで
購入して使用しています。

安いしコンパクトでお気に入りです。

電気毛布でぬくぬく睡眠!

heating32

寒くなってくると、布団にそのまま入ると
冷たくて、冷え性の私にはとても辛いもの
でした。

足が冷たいと眠れないし、運よく眠りに
入れたとしても、足の冷えを感じて起きて
しまうことも。

そんな私にとって欠かせない暖房といえば、
電気毛布です!

私が使用しているのは、電気敷き毛布です。

布団とシーツの間に敷いて使用します。

コンセントを入れ、電源を入れておけば、
ぽかぽか布団の出来上がり!

眠る時に足が冷たくても、部屋が寒く
なってしまっても、もう大丈夫。

布団に入ればとても暖かくて、
朝までぐっすり眠れるんです。

暖かさも調節できるので、熱めにしたり
ぬるめにしたり、その時の寒さの具合や
体調によって変えることもできます。

電気毛布さえあれば私の冬は安泰、
睡眠不足に悩まされることもありません。

暖房

暖房はガスファンヒーター!暖房能力も使用料も高い?

暖房器具もいろいろありますが、
ガスファンヒーターというのは
便利なのでしょうか。

ガスを使うと言うことで安全面への不安も
あるかもしれません。

そんなガスファンヒーターを使用した方
感想を伺いました。

こたつは気持ち良い

heating29

自宅のリビングで暖房はガスファンヒーター
こたつを使っています。

ガスファンヒーターはとにかくすぐに温まる
ので朝起きた時などはとても助かります。

灯油などはコストパフォーマンスを考えると
良いのかもしれませんが、重い灯油を買いに
行ったりする手間や臭いを考えると若干面倒に
なります。

その点ガスは灯油より少しコストが高いですが、
便利です。

ファミリータイプのマンションのリビングに
エアコンを使うと電気代がかなり高くなるので、
ガスならそこまで高くありませんし、
とても重宝しています。

自分の寝室ではほとんど暖房器具を使って
いませんが、USBにさして使う電気ひざ掛け
使っています。

独り暮らしならホットカーペットが欲しいの
ですが、自分だけの狭い部屋には大きすぎて
必要なかったのです。

ですが、冬の夜に暖房器具を一切使わないのは
きついので、膝掛けを使ってみようと思い、
今年から使用しています。

コンパクトでとても使い勝手が良かったです。

ガスファンヒーターは暖房能力も使用料も高いっ

heating30

うちは乾燥が著しいエアコンの暖房は使って
おらず、石油ファンヒーター
ガスファンヒーターの併用です。

ガスファンヒーターを買った当初は
石油ファンヒーターよりもすぐに温かくなり、
部屋の暖かさも石油ファンヒーターより
勝っていたためメインで使っていましたが、
ガス代が通常シーズンの倍以上になり、
見直しが必要だと思いました。

その結果、現在では
「暖房付けずに頑張れないこともないけど…」
程度の寒さの時は石油ファンヒーターのみ
ECO設定で使っています。

灯油代はかかりますが、ガス代が跳ね上がる
のに比べるとマシなような気がします。

実家にいる時はエアコンとホットカーペット
という電気物ばかりでしたので比較ができる
のですが、やはり十分な温かさがあるのは
エアコンのような気がします。

ただ、乾燥についてはファンヒーターを
使用したほうがマシだと思います。

暖房

暖房にはエアコン!メリットとデメリット!

寒い季節には暖房が必要です。

エアコンを主に使用している方の話を
伺いました。

まだまだ試行錯誤中

heating27

だんだん寒くなる頃の暖房を入れるタイミングを
毎年我慢から始めてる。

とりあえず寒くなる頃にホットカーペット
準備して、朝・夕の寒さはホットカーペットで
しのぐ日々。

しかも、一面ではなく半分使用で電気代の
節約のつもり。

朝おきてお鍋一杯にお湯を沸かしお茶を準備。

お湯の蒸気で部屋も温まるかな?と思ったり。

周りの家庭で1日エアコン付いてるーとか
話をきくようになった頃、余程我慢出来なく
なってきた朝・晩、やっと我が家のエアコン
は始動します。

設定も20度あたり。

今年はエアコンで乗りきろうと思って
います。

昨年はヒーターも併用しました。

ヒーターはすぐ温まるし 子供や夫は
ヒーターがーいい!といいますが、
結露が酷かった気がしてるので、
今年はヒーターお休み予定です。

灯油の減りも早く買い出しが億劫なのも
あります。

そして、今年はまだこたつ布団をだして
いません。

出して欲しいとせがむ子供ですが、
エアコンとホットカーペットで部屋は
暖かいので、まだいいかなと。

この冬こたつ布団なしも有りなのか
検証しているところです。

暖房はエアコンをメインに使うメリットとデメリット

heating28

暖房はエアコンをメインに使っています、
その理由は、まず部屋自体が狭いこともあり
他の暖房器具を置くと邪魔になるからです。

エアコンを使う一番のメリットはとにかく
手早くを部屋を暖めてくれるところ
つきます。

どうしても、ファンヒーターなどのストーブは、
部屋が暖かくなるまで時間がかかりますが、
エアコンは暖かい風で素早く部屋を暖めて
くれるので、寒い外から帰ってきた時など
には凄く有難いです。

また、夏は冷房・冬は暖房というふうに、
一年を通して使えるので、余計な暖房器具
を買わなくても、これ一台あれば十分な所
もメリットだと思います。

ただし、デメリットしては部屋が乾燥しやすい
所です。

エアコンの暖房はとにかく部屋が乾燥
しやすいので、加湿器があったほうが
良いです、

湿度があることで部屋に潤いを与えて
くれますし、部屋自体も暖かくなります。

デメリットもありますが、加湿器さえ
あれば問題ないので、エアコンは自分の
ライフスタイルに一番合った暖房器具
言えます。

暖房