引っ越しで荷物の整理は?不用品を処分するには?

三月も半ばを過ぎ、春の陽気が感じられる頃になると、
入学、就職、転勤、異動など、人生の節目を迎える準備
を始める方も多いでしょう。

なかには、住居の移動が必要となる方もいらっしゃいますよね。

引っ越しでの荷物の整理は?

hikkoshi01

引っ越しが決まりますと、まず、荷物の整理をしなければなりません。

整理をすすめるうちに気が付けば不用品の山ができあがり、
捨てるべきか売るべきか迷ったり・・・。、

また、ベッド、テーブルなどの大型家具は、この機会に処分して
転居先で買い替えよう、という人もいるでしょう。

そこで不用品の処分の問題が出てきます。

不要品を処分するには?

hikkoshi02

不用品を処分する手段としては、

①自治体の粗大ごみに出す
②リサイクルショップに引き取ってもらう
③引っ越し業者についでに頼む
④回収業者に引き取ってもらう

という方法があります。

①の場合は自治体に連絡し、日時指定を受けた日に
自分で指定場所まで排出しなければいけません。

また②の場合、大型家具などの場合は自宅への出張料
発生し、ほとんどタダ同然での買取、となるケースも多いようです。

③大手の引っ越し業者の場合は回収も請け負っているようです。
引っ越しの見積りの際に不用品処分の見積りも併せてして
もらう事もできます。

そして、④の不用品回収ですが、
最近はパソコンのデータ消去に対応してくれたり、
軽いハウスクリーニングもお願いできたり、軽トラ積み放題パック、
など各社特徴あるサービスを打ち出しています。

一方、中にはかなり悪質な業者もいるようですので、
必ず複数の会社で見積りをとって、
よく検討したうえで利用する方が良さそうです。

不用品を回収したあとどうなるの?

ところで、回収された不用品は、
その後一体どうなるのか気になりますよね。

きちんとした優良な業者の場合、家電に含まれるレアメタルなどは
分別して資源としてリサイクルしているそうです。

家具などそのまま再利用できるものについては
リユース品として需要のある海外などへ送ったりするそうです。

生活

さっぽろ雪まつりの日程は?観客動員は?

2月に行われる国内イベントと言えば、
何といっても「さっぽろ雪まつり」が最も有名ですよね。

一度は行って見てみたいイベントのひとつです。

さっぽろ雪まつりの日程は?開催地は?

top_l_poster

今年2014年も例年通り、2月5日から11日までの7日間
予定で行われます。

北海道で最もメジャーなこのイベント、
いったいいつから始まったかと言いますと、
なんと終戦直後の昭和25年なのだそうです。

歴史の長さに少々驚かされます。

大会のテーマは、昭和53年の第29回以降
「純白の夢よぶ世界のひろば」に統一され、
大通会場、つどーむ会場、すすきの会場
の3箇所で開催されます。

大通会場とすすきの会場では時間制限はなく、
夜間にはライトアップされた幻想的な雪像を
見ることができるそうです。

さっぽろ雪まつりの雪はどこから?

sm_01570

このさっぽろ雪まつり
大量の雪の輸送や制作など一体どうやっているんだろう?
と疑問を感じませんか?

実は、自衛隊と協定書の調印を交わしており、
自衛隊「さっぽろ雪まつり協力団」
なるチームがあるそうなのです。

自衛隊の協力があってこそ、
制作も見学も安全に行えるわけですね。

さっぽろ雪まつりの観客動員は?

sm_02496

そして観客動員数も、近年では200万人を超えるそうです。

内訳としてはやはり道内客が8割以上のようですが、
海外からも数万人規模の観光客が雪まつりに足を運ぶとのこと。

それもそのはずです、国際雪像コンクールが同時開催され、
世界各地から、多い年は40チーム近くが参加して見事な
雪像を披露し競い合うのです。

なかでも、香港のチームは過去に10回以上も
優勝しているそうです。

sm_02459

ちなみに、このさっぽろ雪まつり
雪 以外は平仮名で書く表記が正しいんですよ。

会場への入場料はもちろん必要なく、
開催期間中は道内各地でさまざまな協賛行事
予定されています。

すべてを見て回るのは時間お金もかかりそうですが、
公式サイトから公式ガイドブック申し込み可能ですので、
事前に取り寄せしっかりチェックして
計画を立てて有意義に回りたいですね。

節分の由来は?豆まきは?

早いものでお正月もあっと言う間に過ぎ、
間もなく二月になろうとしています。

二月は立春、暦の上ではもうなんですね。

節分って何?

setsubun01

この二十四節気のひとつ、「立春」前日
「節分」と呼ぶのですが、皆さんご存知でしたか?

同様に、立夏、立秋、立冬の前日もすべて
「節分」になるわけです。

つまり、節分とは季節の変わり目にあたり、
豆をまく習慣が立春の前日だけであるのは、
春が一年の始まりであるからです。

一年の始まり(立春)の前日に、邪気を払って
厄払いをし新しい一年を健やかに迎えよう、
という考えから二月三日豆まきをするのです。

節分にまめで鬼を追い払うのはなぜ?

では、なぜ「豆」「鬼」を追い払うのでしょうか?
それは

「鬼」という字を「おに」と読みますが、「おに」
という日本語は「陰(おん)」に由来します。
「陰」とは目に見えない気、主として邪気のことをさし、
それが「おに」なのです。
また、隠れているこわいものとして「隠人(おんにん)」
が変化したという説もあり、形の見えない災害、病、
飢饉など、人間の想像力を超えた恐ろしい出来事は
鬼の仕業と考えられていたのです。

※「All About」より引用

だそうです。

そこで、「魔(ま)を滅(め)っする」意味から、
鬼の目に向かって豆を投げつけることで、
厄払いとなるのです。

このとき使う豆は生の豆ではいけません
豆が生のままですと、
拾い忘れた豆から悪い芽が出てそれがやがて
災いとなり降りかかってきてしまいます。

芽の出る心配のない、
炒った大豆を使うのはそれが理由なのです。

さて、こうして節分についてその由来や意味を
少し知るだけでも、これは豆まきをしなければいけない、
した方がいいんだなと改めて思い直しました。

節分に豆まきをしている?していない?

setsubun02

では、実際に皆さんのご家庭では二月三日に豆まき
しているのでしょうか?

興味深いアンケートを見つけましたので、
宜しければご覧ください。

今年の節分は豆をまきますか? | ゼゼヒヒ – インターネット国民投票

こちらを見る限りでは、
最近では各家庭で豆まきをする習慣は薄れつつあるようです。

確かに、お子さんが小さい頃は家族そろっての
イベントとして楽しめるでしょう。

しかし、子供が大きくになるにつれ、
また共働きのご家庭が増えるにつれ、
家族がそろう時間も少なくなります。

忙しいお母さんにとっては後片付けも面倒です。

日本の家庭でだんだんと豆まきが行われなくなってしまうのも
仕方のないことかもしれませんね。