美容、脱毛、わきが治療、フェイシャルエステ

肌を出す機会が増えるこの時期、
肌のケアを怠っていた冬に比べて、
女性は自分の手足と向き合うことが多くなると思います。

biyo01

母になった私は夏もだいぶ怠っていますが、
独身の頃は毎日必死に肌の手入れを行っていました。

あの努力はなんだったのかと思う今日このごろです。

わきの永久脱毛

biyo04

独身の頃、腋の脱毛に通っていました。

職場の制服は腕を上げると見えそうになるので、
毎回処理するのが面倒になったためです。

初回無料チケットを使って10数箇所のサロンに行きました。

多少薄くなっていはいきましたが、
やはり定期的に続けて通わないとキレイにはならないらしく、
最終的に結婚前に集中して通いました。

永久脱毛とは言っても、
2度と生えてこないわけではないらしく、
今でも多少自己処理が必要ではあります。

前に比べたらずっとですが。

職場の先輩は脇、腕の脱毛をしてしまったら、
足や背中やうなじも全て気になって、
全身脱毛をしていた方もいました。

結構な金額になったと思います。

わきが治療

biyo03

私はわきがはありませんが身内にいまして、
彼女は手術をして治療しました。

その手術というのがもう聞くだけで痛い治療で、
腋の皮膚をめくって汗腺を削り取る
と言った治療のようでしたが、

術後の彼女は何日間もずっとベッドで腕を真横に伸ばし、
肘からかくっと曲げた状態から動かせず、
ずっと「痛い痛い」を繰り返していました。

しかし今となってはムダ毛も生えてこず、
治療してよかったと言っています。

あの姿を思い出すだけで、
背筋がぞくぞくするような痛がりっぷりでしたが。

しかし思春期の女の子には辛かったのだと思います。

制服の脇の部分をごしごしと手洗いする
後ろ姿を何度も見ていましたから。

フェイシャルエステと毛穴の開き

biyo05

私はフェイシャルエステはかなりのサロンに行きましたし、
期間も長かったと思います。

今でこそ行く時間はありませんが、
フェイシャルは本当に気持ちいいのです。

脂性の乾燥肌なので、冬は粉を吹くほど乾燥し、
夏は油分でテカテカしています。

特に乾燥後の春の毛穴の開きはもう最悪で、
この時期はいつもサロンへ駆け込んでいました。

1番いいのがピーリングでした。

皮をはいだのかというくらいきれいになりました。

エステはたっぷり1~2時間かけてケアすると、
毛穴に限らず肌がクリアになり、
リラクゼーション効果も抜群です。

心身ともに疲れたら、エステで癒されて
夏を楽しむのがおすすめです。

私が出来るようになるのは何年後なのでしょうか。

生活

紫外線対策グッズは?UVケア?子供の日焼け止め?

これから春の日差しが心地よくなる季節で、
外出も増えていきます。

shigai04

冬のファッションにも飽き飽きして、
パステルカラーやひらひらした春の服
袖を通すのも楽しみです。

早速春物を買ってしまっているのですが、
腕や足を出すと、どうしてもそのケアが
大事になってきてしまいます。

日焼けの跡

shigai02

もう年齢も年齢なので、
春夏になると必ず日焼け止め(UVケア)は必須です。

美肌を誇る肌モデルさんなどは秋冬
ケアしているとのことですが、
ずぼらな私はちょっと出来かねています。

高校の頃は日焼け止めの感触が嫌いで
全く塗らなかったのですが、

やけどのようになっても代謝が良かったせいか、
痕に残ることなく卒業できました。

若さってすごいですよね。

元々父親譲りで色は白い方だったので
黒くはならずに真っ赤になってやけどの様になるので、

焼けたあとのケアは、美肌のためではなく、
痛さを緩和するためのものでした。

シャワーの痛みに耐え、
化粧水水のように浴びせていました。

日焼け止めを塗ればよかったのですが、
なぜか塗ったら負けのような気がする、
お馬鹿な高校生でした。

大学に入って、グアムに行ったのですが、
その時も17、18歳と同じ感覚でいたら、

帰国してから二の腕がひどいケロイドになり、
収まったあと醜い茶色のシミだらけになりました。

心から後悔して、
今となってはそれなりにケアをするようになりました。

高い授業料でした。

紫外線対策アイテム

shigai01

ここ数年、子供が小さかったこともあり、
日光が強すぎる時間帯はあまり外出しないのですが、

洗濯物を干すときは、
ユニクロのUVカットパーカーを着て外に出ます。

5月といえども、コンクリートの照り返しも強く、
汗だくですが背に腹は変えられません。

もちろん日焼け止めを必ず塗って
UVカットの帽子もかぶります。

昼間の運転は、気持ち悪いけどアームカバーをします。

昔は妙齢の奥様しかしていなかったのに、
昨今では付けていない人の方が少ないくらい
アームカバーは浸透しているようです。

私はどうしても着心地が悪いので、
多少値が張っても手触りのいい生地を選んでいます。

あと、昨年は夏のセールに日傘も購入しました。

今年から幼稚園の送り迎えに必須です。

帽子ももっとつばの広いものに新調しなくては。

これまでは公園で遊ぶために邪魔にならない
程度のつばだったのですが、これからは
毎日送り迎えになるのでいいものを見つけたいです。

子供の日焼け止め

shigai03

乳児の頃から、紫外線対策をしていましたが、
肌が弱いのにベビー用だとしても日焼け止め
塗って大丈夫かな、と心配する友人も多かったです。

私は当時日本でも紫外線がかなり強いであろう
宮崎県にいましたので、必ず塗っていましたし、
そう指導されていました。

日光浴は朝夕にさせ、昼間は特に紫外線が強いので、
あまり出歩かないように、薄手の長袖を着せ、
腕や足も出来るだけカバーしていました。

小さい子供は皮膚が薄いので痛そうだし
真っ赤に焼けたのを見ると可哀想になりました。

最近は特に日光が強いように感じるので、
年齢を問わず紫外線対策を推進すべきだと思います。

生活

お中元の時期、期間は?マナーは?デパートでの解体セール?

子供の頃、自宅や祖父母の家に届くお中元
中身がとても楽しみでした。

ジュースは普段飲めない美味しいものでしたし、
ゼリーやハムなど魅力的でした。

油や素麺は子供心につまらなく思っていましたが、
主婦になった今、そちらの方がどれだけ助かるか。

そして頂いた分だけお返しをしなくてはならない
のですから子供は本当に幸せなものです。

お中元の時期、期間は

chuge01

お中元というのは、
中国の道教の思想が元になっているようです。

上元、中元、下元の3つのうちの一つで、
現在日本で行っている中元だけが残ったようです。

旧暦の7月15日のことですが、
明治の改暦のせいで新暦と曖昧になっています。

東日本では7月15日
西日本では8月15日となっています。

実際主人の実家は夏休み前
私の実家は夏休み始まった頃に送ります。

マナーとして、履物や筆記用具などは贈らないように
なっているらしいですが、
私は今まで食べ物以外のお中元を見たことがありません。

デパートのお中元ギフトセット、解体セール

chuge03

子供の頃、夏休みの始めには母に付き添って
お中元を買いに地元の百貨店に行くのが恒例でした。

お中元の会場は催事の大きいフロアにあり、
その時期はいつ行っても混んでいました。

なぜ母が私たちを連れて行ったのか分かりません。

妹とともに、母に提案をしては却下され
最終的にうるさいということで座って
待っていることを命じられました。

私たちが提案したのはゼリーの詰め合わせや
カルピスの詰め合わせ、お菓子の詰め合わせなど
自分たちが欲しいものだったのですから
却下されるのは当然かもしれません。

母は毎年どのお宅にはこれ、
決まったものを送っていたようです。

しかし大人になって知ったのですが、
デパートのお中元ギフトセットは、
時期が終わると解体セールをするのですね。

今となってはそちらが楽しみです。

私がやり取りするお中元

chuge04

幸いにも主人の会社はお中元のような
時節のご挨拶の習慣が無く助かっています。

しかしやはり特別にお世話になった方はおりますので、
ご挨拶をしています。

転勤族ということを最大限に活かし、
その土地の名産を送っています。

今までで喜ばれたのは宮崎産太陽のタマゴでした。

私はマンゴーが食べられないので分かりませんが
とにかく美味しいらしいです。

あと宮崎牛も良い贈り物でした。

うちが頂くのは両実家からくらいですが、
主人の方からラーメンが、私の実家からは
黒豚が送られてきます。

私の地元は白熊という練乳の氷が名産なので、
県外に送ると喜ばれます。

名物に旨いものなしというのはです。

今は揖保の糸の産地におりますが、
次の転勤地はどこやら。

貰う方は珍しくて良いかもしれません。

父の日のプレゼント、ギフトランキングはポロシャツが人気

父の日

母の日が終わるとすぐに父の日ですね。

お父さんというのは、お母さんと違い、帰りも遅く、
馴染みが薄い気がします。

私が父と打ち解けだしたのは働きだしてからでした。

企業に属する先輩として、帰宅してからの晩酌をともに、
などと大人になってからの方が
上手に付き合えていると思います。

昔の父の日

titi03

うちは娘2人なので、小さい頃は父も遊び方が
分からなかったのでしょうか、
あまり遊んでもらった記憶はありません。

私はインドアな子だったので余計そうなのでしょう。

体を動かすのが好きな妹はよく相撲やプロレスをして、
親子で怪我をし、母に怒られていましたが。

父の日といっても、あげるものも特になく
休みの日も寝ているか1人でふらっと出かけるそんな父でした。

幼稚園や小学校で父のイラストを描くくらいでした。

今のようにイクメンなどとあるはずもなく、
昭和の父親は結構このタイプが多かったのではないでしょうか。

大人になってからの父の日

titi01

自分で稼ぐようになると、
父の日にプレゼントをするようになりました。

父は母と違って、欲しい物をすぐに思いつくタイプで
選びやすかったです。

でも値も張りました

なんとか牛のステーキ
とか静岡産のメロン(桐箱入り)とかです。

食べ物が多く、家族で食べられたので
父の日は賑やかな食卓でした。

数年前は甚平が欲しいと言われ、
ネットで甚平を買ったり雪駄を買ったりしました。

父の日ギフトランキングは

titi02

父の日プレゼントで検索すると、
やはり多いのがお酒

うちの父も毎晩飲みますが、
やはりお父さんには多いのでしょうね。

そして食べ物

なかなか買わないカニなど海の幸が多いようです。

食べ物のリクエストは
うちの父だけじゃなかったとすこし安心です。

お父さんは意外と食いしん坊なのでしょうか。

季節柄多いのがポロシャツです。

お洒落なポロシャツはお父さんの
その夏のお出かけ着になるのでしょうね。

うちは甚平でしたが。

働くお父さんにはネクタイも人気です。

今年は何をあげようか迷うところです。

うちの父は早期退職をして
今では隠居生活なのでやはり食べ物でしょうか。

これまでのプレゼントを大事に使ってくれているので
どんどん選択肢が狭まってきます。

ジューンブライドの意味、結婚式の準備、婚約指輪がはやらない?

ジューンブライド6月の花嫁のことですが、
これはヨーロッパの謂れで、日本には適さないですね。

梅雨時期ですから。

私は結婚式は5月でした。

妹は2月。

あまり6月に挙げた人を知りません。

やはり結婚のタイミングは人それぞれだということかなと思います。

結婚式で間違わないために

juneb03

ジューンブライドでなくても、
結婚式とは初めての経験では不慣れなものです。

私は完全に間違ったと思っています。

何かというと、様々なことです。

まず結婚してすぐに転勤になり退職し、
結婚式までの間働いていなかったので、
やはりちょっと太りました。

一生懸命ランニングブライダルエステ
通ったのですが、働いている体型と
働いていない体型はもう一目瞭然です。

ストレスがないと私は太るのだなと痛感しました。

そして神前での式場を選んだのですが、
これがまた神前のお式は神社の境内を歩いて行くのですが、

頭のかつらは重いし角隠しがあって、下を向くのか
上を向くのか分からず、私はずっと前かがみで歩いていました
(後からDVDで分かりました)。

もう一生残るものなのにショックでした。

他にも色々ありますが、落ち着いて一人で
シミュレーションすることが大事だと思います。

これからお式を挙げる方にはそう言いたいです。

晴れやかな場のシミュレーションでなく、
細かい点のシミュレーションです。

婚約指輪がはやらない

juneb02

最近は婚約指輪はやらないと聞きましたが
どうなのでしょうか。

実際私はいただきましたが、
確かに使う機会は本当に少ないです。

しかも産後指のサイズが変わって四苦八苦してます。

その分結婚指輪に石をつけてもよかったなとも思いますが、
婚約指輪はその期間がステイタスですから、
今思うとあの時期はみんなに見せびらかして1番楽しかったです。

むしろ結婚そのものより楽しかったですね。

私は結婚指輪と婚約指輪が違うブランドなので、
一つ一つは映えますが、重ねづけが合わないのです。

どうせなら同じブランド
もしくは重ねづけしやすいブランドをおすすめします。

カルティエなどは形が独特なので同ブランドでないと、
それぞれが主張しすぎて合いません。

ブルガリもそんな気がします。

もちろんオーソドックスな形なら合うでしょうが、
アイコンのようになっているものはやはり
シリーズ買いが良い気がします。

個人的にティファニーは合わせやすいように思います。

ハリーウィンストンなどの婚約指輪ならそれ自体が
もう主役ですので結婚指輪に迷いそうです。

私なら婚約指輪を付けるときに結婚指輪を外しそうです。

シリーズにもよりますがね。

結婚式の費用

juneb01

私は東京でのお式でしたが、
日本全国そうお値段変わらない気がします。

私の地元は地方なのですが、地方でも私より
ずっとゴージャスな結婚式をした友人もいました
(羨ましかった)し、
ドレスも取り寄せればいくらでもいいものがあります。

予算を大体決めたほうがいいですね。

人と違う、2ランクくらいゴージャスなものをと思うのならば、
5~600万くらいかかるのではないでしょうか。

すごいですね。

私の周りは大体400万前後といった感じです。

あと大安がどうかによっても値段がぐっと違ってきます。

私は仏滅にあげたので安かったです。

式だけでなく、引き出物、お車代
その他色々と結婚式は物入りです。

両家でよく話し合えるように本人達がマメに動くことが
一番良い道だと思います。