ミャンマーとは?女性の必須アイテム!タナカはナチュラルコスメ?

ミャンマーってどこにあるかすぐ答えられますか。

アジアのどこか・・・、でも正確な位置はわかるでしょうか。

以前はビルマ、と呼ばれていた国ですが、どんな国なのか
少し調べてみました。

ミャンマーってどんな国?

myanmar01

ミャンマーの正式名称は、
ミャンマー連邦共和国(Republic of the Union of Myanmar)です。

国土は日本より大きく、首都は以前、ヤンゴンでしたが、
2006年からはネピドーになりました。

気になるミャンマーの位置ですが、ずばり東南アジアにあります。

東にはラオスとタイ、西にはバングラデシュが、
そして北には中国があります。

国民は、ビルマ族が大部分を占めていますが、
ほかにも沢山の民族で構成されています。

その数は135といわれていて、大半が敬虔な仏教徒です。

国民性は、とても礼儀正しく、控えめ、親切で勤勉だと
いわれています。

なんだか日本人と似ていて、親近感がわきますね。

女性の必須アイテム、タナカ

myanmar02

ミャンマー人の多くの女性の肌は、とてもつやつやしています。

それはなんといっても、彼女たちが代々使ってきた、
伝統的なコスメ、タナカのおかげでしょう。

タナカって?だれ?と思うかもしれませんが
日本人の名字とは何の関係もなく、実は木の名前です。

この木を硬い石ですって粉末にし、少しの水とまぜてペースト状に
します。この薄い黄色のクリームを顔に塗ります。

タナカはナチュラルコスメ

myanmar03

タナカはミャンマー人のおしゃれアイテムの一つだそうですが、
それだけでなく、美容効果も抜群です。

暑い気候のミャンマーでは、日差しも強く、
紫外線防止のために日焼け止めとして塗るそうです。

ひんやりしているのでお肌のクールダウンにもなり、
また毛穴を引き締めて吹き出物を防ぎます。

殺菌や保湿効果もあるそうですよ。

なんといっても、自然100%のコスメなので肌に
やさしいですよね。

できるだけナチュラルな原料でお手入れして、
お肌に負担をかけないことが美しさの秘訣なのは、
どこの国も同じですね。

観光

お正月限定!福袋で幸運を引き当てたい!

皆さんはお正月に福袋を購入されますか?

私はファッションブランドの福袋
購入したことがあります。

あまり購入したことがなかったので試しに
購入しました。

中身がわかるものとわからないものがありますが
お楽しみを込めて中身がわからないもの
購入してみました。

結構好みのものが入っていたのでよかったんですが
福袋にはメリット・デメリットがありますよね。

でも何が入っているのかわからないというのは
福袋のお楽しみでもあります。

そんな福袋について調べてみました。

福袋とは?

fuyubukuro01

福袋とは幸福・幸運が入っている袋の事をいいます。

お正月用に割安な商品として企画販売される袋詰め商品で
複数の商品が同封されています。

何が入っているか伏せられていることをコンセプトに
幸福・幸運を引き当てることができる可能性
特徴としています。

でも最近では中身がわかる福袋も販売しています。

中身がわからないのをお楽しみにする福袋と
自分のお好みの中身を購入する福袋どちらもあるので
自分に合った福袋を購入するのがおすすめです。

福袋って袋に入っているものばかりではない?

fuyubukuro02

福袋って一般的に袋に入っていますがすべてが
そうでもないようです。

旅行・マンション・自動車・お見合い等いろいろ
あるそうです。

これらはアメリカなどで販売されているそうです。

福袋にもそんなに種類があるなんて知りませんでした。

お見合いの福袋ってどんなものなんでしょうね。

ちょっと気になります。

2015年の福袋は?

fuyubukuro03

そろそろ2015年の福袋の予約が始まる時期ですね。

皆さんはどんな福袋を購入予定ですか?

ファッション福袋や美容コスメ福袋、百貨店福袋
いろいろありますが悩みますよね。

ご希望の福袋がある方はお早めに予約する事を
おすすめします。

私も購入してみようかなと思います。

福袋で幸運を引き当てたいですね。

フィンランドが発祥の地?サウナの効果を知っていますか?

フィンランドといえば、なにが思い浮かびますか。

実はサウナ発祥の地だった、
ということを知っていましたか。

ということで、今回は彼らのサウナ文化について少し、
調べてみました。

サウナはフィンランド語

finland02

サウナという言葉は日本で普通に使われていますよね。

スポーツクラブや銭湯、ホテルなどに設置されていますので、
何度も入ったことがある方は沢山いるでしょう。

実はサウナとは「蒸し風呂」を意味するフィンランド語
だそうですよ。

フィンランド人のサウナの楽しみ方

finland03

きっとテレビなどでみたことがあるかもしれませんが、
彼らには高温のサウナで体を温めた後に、
氷の張った冷たい湖に飛び込む習慣があります。

サウナから出たら、さっと飛び込めるように事前に
氷に穴があけられています。

その穴を指すための特別な言葉があるほどです。

フィンランド語でアヴァントといって、
凍った海や湖の表面に開けた穴、という意味です。

もし、近くに湖がない場合は、
外の降り積もった雪の上で転がりまわり、
体をひやしたら、また温めに戻ります。

これを何度も繰り返すのが、彼らの楽しみ方だそうです。

サウナの効果

finland01

血行を良くする効果やまた、いっぱい汗をかいて毛穴から
たまった老廃物を排出する働きもあります。

筋肉の痛みをほぐし、疲労回復の助けにもなります。

でも、健康に良いからという理由だけでフィンランド人は
サウナにはいるのではありません。

実はそこは彼らにとって社交の場なのです。

ゆっくりと、リラックスしながら、心置きなく語り合うのが
彼らにとっては、なによりもサウナに入る醍醐味なのです。

身体も心も温かくほぐしてくれるのがサウナの効果
なのですね。

今度、サウナに入る機会があったら、
フィンランドの文化の一つであることを
思い出して見るのもよいですね。

「光の王国」ハウステンボス!圧巻のイルミネーション!

ハウステンボスには行ったことありますか?
イルミネーションがとても綺麗なんです。

ハウステンボスのイルミネーションについて
調べてみました。

ハウステンボスとは?

huistenbosch01

ハウステンボス長崎県佐世保市にあるオランダの町並みを
再現したテーマパークです。

皆さんは行ったことありますか?

私はないんですけど行ってみたいです。

よく10月頃になるとCMで放送されていますよね。

ハウステンボスはイベントが多いので楽しそうです。

今回は冬の風物詩ともいえるイルミネーションについて
調べてみました。

ハウステンボスのイルミネーションとは?

huistenbosch04

ハウステンボスのイルミネーションは1100万兆の球数
彩られる光の王国と言われます。

数年前から始まった冬のイベントで国内でもトップクラスの
スケールと球数を誇り、多くの人が訪れる一大イベントです。

毎年バージョンアップされていて見応えありだそうです。

今年は光と噴水の運河というのが日本初で登場するそうです。

今流行りの3Dプロジェクトマッピングもあります。

今年のイルミネーションの期間は?

huistenbosch05

点灯期間は10/31~4/13で日没から閉演までだそうです。

光の王国大パレードというのもあるそうで
華やかなフラッグと輝く衣装をまとったキャストや
キャラクターたちのパレード、お客様も参加できるパレードなど

様々なテーマのパレードが一つになって日本最長
光のパレードが始まるそうです。

たくさんのイルミネーションのイベントがあって
とても楽しそうですよね。

ハウステンボスの5大イルミネーションは?

huistenbosch02

先ほども説明した日本初の光の噴水の運河光の宮殿
光のアートガーデン、光のベゴニアガーデン
レインボーフラワーガーデンだそうです。

この他にも8か所あるんですがどれもとても綺麗です。

本物を見たらもっと綺麗なんでしょうね。

実物を見たことがないですけど写真を見ただけでも綺麗さが
伝わるってすごいですよね。

スケールが大きくて圧巻のイルミネーションです。

皆さんも一度は見に行かれてはいかがですか?

観光

大掃除はなぜ年末に?憂鬱にならないお掃除のコツとは?

もう少ししたら大掃除の時期ですね。

皆さんは年末の大掃除はされますか?

私は毎年するんですが毎回憂鬱です。
だって大掃除って大変じゃないですか?

大変じゃないように毎日きちんと掃除をしろって
いうことですよね。
それは重々わかっております。

でもなかなかできないもんなんですよ。

一応頑張ろうという気持ちはあるんですけど
中々できません。

大掃除が憂鬱にならないお掃除のコツ!
大掃除について調べてみました。

どうして大掃除は年末にするの?

osoji01

一般的には年末に行う掃除を大掃除と言います。

一年分の汚れを落とし、新たな年に歳神を迎える準備をし
新年を新たな心持ちで始められるようにする意味が
あるそうです。

ちなみに歳神とは神道の神だそうです。

歳神様は家々に1年の実りと幸せをもたらすために
高い山から降りてくると考えられている新年の神様
だそうです。

大掃除とは結構大切な意味があったんですね。

大掃除の習慣は他の国にもあるの?

osoji02

日本では年末に大掃除というのが当たり前の習慣で
ありますよね。

ですが外国では習慣はないそうです。

欧米では寒く雪の降る春に行われ、中国では2月の春節
そしてルワンダでは毎月国民全員で大掃除する習慣
あるそうです。

ルワンダの人すごいですね。すごくマメです!

じゃあすごくお家のなかとか片付いてそうです。

やっぱり外国と日本では文化が違うように習慣も
違うんですね。

調べてみるとなかなか面白いものです。

大掃除のコツとは?

osoji05

まずはプランをたてることが大切だそうです。

家の中でお掃除が必要な所そうでない場所を決めます。

そして家族の中で誰が担当するか決めましょう。
分担することで手早く掃除ができそうですね。

お掃除に使う道具は手の届くところにおいて時間の
無駄を省きましょう。

お掃除の仕方をしっかり頭にいれて段取りを整理します。

これだけの事を実践するだけで掃除にかかる時間が
違うそうです。

ぜひ実践して大掃除を手早く済ませたいものですね。

皆さんも年末の大掃除を楽に済ませることができるように
今からお掃除の計画を立ててみませんか?

生活