写真入りの年賀状で近況報告!楽しい年賀状作り!

年賀状に写真を入れることで、疎遠な方
にも近況を報告できます。

忙しかったり、遠方だったりでなかなか
会えない方の最近の様子を知る上で
写真入り年賀状はとても役に立ちます。

写真入り年賀状を受け取ることを
楽しみにしている方も多いと思います。

楽しんで写真入り年賀状作りをしてる方
思いと、受け取る側の感想を伺いました。

年賀状づくりは思い出整理作業

nenga13

県外に友達が多いわたしは、毎年、
年賀状で友達たちの近況を知ります。

家族がいる人は子供の写真がプリント
されていて、もうこんなに大きく
なったんだな、と感慨深いです。

また、結婚報告をしてくれる友達も
いたりします。

一年に一度の挨拶ですが、小さな
ハガキの中には色々な思いが詰まっている
気がします。

定型文以外にも手書きでコメント
書いてくれる子もいて、こちらを
気遣ってくれるのがとてもありがたい
です。

わたしも、年賀状に書くことを
楽しく考えたりします。

旅行で写真を撮り、それを年賀状に
使うこともあります。

年賀状を作りながら自分も一年を
振り返ることができるので、
年賀状づくりは大切な思い出整理
の作業でもあります。

もらった年賀状はアルバムにしまって、
大切に保管しています。

年賀状のありかた

nenga14

昨今、年賀状が毎年少なくなって
きています。

送るほうももらうほうもです。

これはネットやSNSの普及で仕方ない
のですが、やはり日本の伝統というか
風習を後世に引き継いでもらいたく
自分は年賀状を書いています。

かならず写真は入れるようにしています。

近況が一目でわかるし、疎遠の方でも
写真を入れてくれると嬉しいからです。

ただ犬とかペットが大きいのはやめて
ほしく思っています。

その人の良くわかる写真希望派です。

文面は出す相手によって変えていきますが、
上司や会社のお付き合いの方以外は
ほぼ一緒にしています。

不公平感が出ないようにという
意味あいです。

干支も毎年違うのでできるだけ
絵か写真を使っています。

文字だけだと寂しい感じがするからです。

今年もしっかり年賀状を作成したい
と思っています。

年賀状に結婚式の写真?結婚報告を兼ねて出すときの一工夫!

写真入りの年賀状にもいろいろありますが、
結婚した報告を兼ねて結婚式の写真
入れることもあると思います。

年賀状に結婚式の写真を大きく入れるのは
気恥ずかしいので一工夫した時のお話を
伺いました。

アピールし過ぎも気恥ずかしい。

nenga12

1年は、早いですね、こないだ、年賀状
書いたと思ったら、あっという間に、
暑い夏も終わり、

また、次の年賀状のネタを考える時期
なりかけてますね。

最近では、自宅のパソコンや、コピー機で
自分の思ったデザインで、年賀状が作れる
ようになりました。

今年は、私もパソコンで年賀状をと
思っていました。

ちなみに、私事では、ありますが去年結婚
しまして、今年の年賀状は、結婚式の写真
を年賀状にしようと決めていましたが、

実際のところ、年賀状に自分の結婚式の写真
を使うのは、ちょっと気恥ずかしいなぁと、

年賀状なので、もらった方の手元にかなり
長い間残ると思ったらちょっと気が引けて
きました。

そこで、既存のプリント年賀状(アナと雪の女王)
に自宅のプリンターで小さいシールシート
結婚写真をプリントした物を貼る事にしました。

これなら、結婚のアピールも控えめに出来て
年賀状としても、成立しているので良いと
思いました。

この方法なら、色々使えそうなので、来年の
年賀状もコレで行きたいと考えております。

写真入りの年賀状!気にしすぎたら送れない?

写真入りの年賀状にも家族写真やお子さんや
ペットの写真、旅行先の写真など様々あります。

写真入りの年賀状は受け取る相手に対して
配慮が必要などいろいろ言われています。

最低限の配慮は必要だと思いますが、
気にしすぎたら年賀状を送ることが
嫌になってしまいますよね。

そんな写真入り年賀状を送っている方
お話をお伺いしました。

我が家の年賀状の作り方

nenga10

我が家の年賀状の特徴として、前の年に
旅行に行った先の写真を入れています。

基本的に毎年どこかに旅行に行っているので、
その写真を年賀状に入れておくことで、
次に会った時の話のネタにもなると思って
います。

また、年賀状で使う賀詞は送り先にかかわらず
「謹賀新年」で、年賀状作成ソフトに入って
いる干支のイラストを添え、空いたスペースに
送り先の方に合わせて手書きのメッセージを
添えています。

若い方からいただく年賀状を見ると、お子様と
一緒に写っている家族写真を入れられてお子様
成長の跡が毎年見られるものもありますが、

我が家は子供ももう社会人になっているので
家族写真よりは旅行先の風景などを入れたうえで、
個別にメッセージを書くなどの工夫をしていく
方が合っているのかなと思います。

気にしすぎたら送れないです

nenga11

年賀状は毎年写真を入れています。

近況報告の気持ちも込めて、一年間の思い出
の写真を数枚取り入れて作っています。

賀詞は年賀状を作成するときの気分で
選んでいます。

賀詞を気にしなければいけない相手とは
年賀状の交流がないので、なにも気にせず
決めています。

賀詞と同じく、干支もその時の気分で選びます。

文字でもイラストでも、気に入ったものを
使います。

写真入り年賀状は、毎年楽しみのひとつでも
あります。

家族写真でも、子供だけの写真でも、
ペットの写真でも、相手が今大事にしている
ものを年賀状に使っているのでしょうから、
それを楽しみます。

逆に、文字だけとか、市販のものになにも
手を加えずに送ってきたものとかは、
見ていて全然楽しくないですね。

写真入りは「不妊治療中の人に配慮がない」
とか「離婚した人に配慮がない」とか
「子供のプライバシーが守られない」とか
いろいろ言われていますが、

それを気にしていたら自分が
「見ていて楽しくない」ような年賀状しか
送れなくなるので、気にしないように
しています。

あくまで「新年のご挨拶」であり、
ついでに「近況報告」だと思っているので、
今年も年賀状には写真を数枚取り入れます。

子供との写真入り年賀状!いつ頃まで入れるの?

年賀状に写真を入れる場合、ご家族がいる場合、
家族写真だったり、お子さんの写真だったり、
夫婦の写真だったりします。

お子さんが小さな時期はいいのですが、
段々大きくなると一緒に写真に入ることを
嫌がったりすることもあります。

写真入りの年賀状を出す方がお子さんを入れるのは
いつ頃までなのか、また年賀状で工夫していること
などを伺いました。

年賀状ソフトを使って工夫して作成していまーす!!

nenga08

年賀状作成には専用ソフトを使っています。

最近では昔結構高額だったものが廉価なものに
なってきているので、10年以上は継続して使用
しています。

先ず写真については、子供が小さいころには、
子供の写真を含む家族写真を画像取り込みで
挿入していましたが、だんだん大きくなると
本人の承諾なしに使うのもためらってきました。

このため子供が中学生になるころのはやめて、
夫婦のみの写真を入れています。

この写真は1年間にあったことや行ったことが
ある場所で撮影したもので、その場所にいる方に
お願いして夫婦一緒に撮ったものが基本ですが、
二人一緒の写真がない場合にはやむを得なく
合成しています。

ですから、同じ場所でお互い撮りあったものが
一度はあるようにしています。

年賀状の賀詞は、ほとんど日本語で、謹賀新年や
賀正など5~6件で使い分けています。

干支のついては、ほとんど入れていますし、
その干支の絵は使用ソフトのものが多いですが、
たまにはホームページからダウンロードしたものも
たまには使った記憶があります。

それから、これらの画像については、お子様の
いない方には子供が一緒に写ったものでない画像を、
また文面については上司、友達、子供の有無なども
考慮して3~4パターンで作成しています。

最後に年賀状作成ソフトを使うのは、
字が相当下手なのでやむを得なく使っていますので、
いただいた賀状が自筆できれいな方のは、
何となく丁寧に読んでいる気がしますので、
私のも同様に思われているのだろうと想像が
つきますので、何とか写真で頑張っています。

我が家の年賀状の推移

nenga09

我が家の年賀状は子どもが生まれてからは、
毎年子どもの写真を入れていました。

友達や知人からいただく年賀状もほとんど
そこのお子さんの写真入りです。

普段あまり会うことがない友達と、お互い
子どもの成長や家族が増えた事を報告でき、
元旦のお楽しみになっています。

賀詞はその年によって違いますが、
目上の方や上司は失礼のないように
Happy New Year
などの友達用とは、ちがうものにします。

干支はその年の干支の画像やイラストを入れて、
家族に年男、年女がいるときは、その旨
書くようにしています。

子どもたちは大きくなると自分の写真を
年賀状に入れることが恥ずかしくなり、
嫌がるようになりました。

今では子どもに代わり、愛犬の画像
入れています。

年賀状には写真を入れない!相手によってイラストや文章などで変える!

年賀状写真を入れることは多いと思います。

敢えて写真を入れず、干支のイラストや文字を
工夫して、試行錯誤しながら楽しんで作成
している方もいらっしゃいます。

また、相手との関係によって年賀状の文章や
イラストを変えたりすることもあるでしょう。

その様な写真を入れないで年賀状を作成する方
話を伺いました。

毎年の年賀状のイラストについて

nenga06

私の毎年の年賀状は、無料サイトでイラストを探し、
それを印刷しています。

サイトには本当に色々な素材があるので、
相手によってイラストを変えています。

例えば、仕事関係や目上の人に対しては、
きちんとした、やや硬めのイラストを選び、
友達や親類などには可愛らしいイラストを選ぶ、
といった感じです。

干支については、その年限定のものなので、
毎年いれるようにしています。

また、西暦もいれます。

イラストはネットから探すのですが、
それだけでは味気ないので、どんな人にも
必ず一言、自分で書くようにしています。

あとは、シールやマスキングテープを貼って、
少しでも手作りの部分を入れて、単なる印刷物に
ならないように心掛けて作っています。

年賀状はちょっと創作を楽しみつつ楽に作る

nenga07

年賀状を作成するにあたって、
私の場合は写真などは使いません。

あれが少々煩わしいと思う層が一定数いるという
ことは把握していますし、私自身もあの自己主張の
激しさにちょっと引いてしまいます。

文言自体はほとんどテンプレート通り
ありきたりなものにします。

毎回変えていてもネタが切れてしまいますから。

基本はドンと大きく謹賀新年と書いて、
定型文は友人と会社関係で2パターン作ります。

友人の中でも特に親しい相手の場合は上記パターン
とはまた別で一品物を作ることもあります。

力を入れるのは干支を表現する部分で、
イラストを自分で描いたり、干支の文字に工夫を
凝らしたデザインにしたりして、できるだけ
「なるほどこう来たか」
と思ってもらえるようにします。

私が実際にもらって興味深いと思う年賀状というと、
毎年本人の近況報告に合わせて偉人の格言等を
添えてくるパターンがあります。

今年はどんな格言が書いてあるかな? と、
楽しみにするようになりました。