暖房には断然こたつ!降雪時にも暖かい!

寒い冬を乗り切るのにこたつが欠かせない!
言う方も多いでしょう。

そんな足下をポカポカに暖めてくれるこたつ
魅力について話を伺いました。

降雪時にも暖かく

heating19

冬になると積もった雪が春まで解けない地域に
住んでいますと、秋頃からいつコタツをだすか
が話題にあがります。

朝夕少し寒くなると、まずガスファンヒーター
石油ファンヒーターなどをちょっと使って、
それからどうしても足元が冷え込んでくると
家族の誰からともなく早くコタツを出そうよ、
と言い出します。

ファンヒーターはすぐに部屋を暖めてくれますが、
温度が上がるとサーモスタットで運転が休止します。

ところがコタツはサーモスタットが切れても
やぐらの中の暖かさが保たれているので、
その暖かさからは離れられなくなります。

暖房費が気になるところですが、むしろ冬場は
各部屋でそれぞれ過ごしていた家族が、宿題や
パソコンを持ってきてひとつのコタツで温まって
いることで抑えられてと思います。家族が顔を
合わせることは会話もでますから、
心も暖まりますね。

暖房には断然こたつ!

heating20

私は暖房器具で一番優れていると思うものは
こたつです。

お主な理由は、なんといってもその快適さ、
電気代がかなり安い、こたつ自体の値段も安い
というのが挙げられます。

エアコンで部屋を暖めようとすると時間は
かかかるし、部屋の空気も乾燥して
風邪・お肌のダメージの原因にもなりますし
電気代がとんでもなく高くなってしまいます。

こたつは下に敷くマットをちゃんとした
厚めのものにして、上着を羽織っていれば
部屋の気温が少々寒くても体はポカポカです。

また冬にコタツに入ってお気に入りの映画や
本をを見ながらあったかいお茶をすすって
いる時って最高に幸せを感じられる瞬間だと
思うのは私だけではないはず。

こたつの唯一の困ったところは、一度入ると
中々出れなくてついついなまけものになって
しまうということですね。

暖房

暖房はコスパのいいホットカーペット!良い点!悪い点!

暖房器具ホットカーペットがあります。

部屋全体を暖めることは出来ませんが、
座っている場所をポッカポカに暖めてくれます。

そんなホットカーペットを使用されている方
良い点悪い点を伺いました。

ホットカーペットの良い点悪い点

heating18

冬はホットカーペットが大活躍しますが、
毎日使っていると良い所も悪い所も見えて
きます。

まず良い点ですが、足元から全身へとジワジワ
温まってくるので、室内がムンムンと熱くなる
事がなく、気持ち良い柔らかな温かみです。

私が使っているホットカーペットは温度調整
できるので、自分に合った温度に変えられる
のも良い点でしょう。

次に悪い点ですが、長時間ホットカーペット
に寝転がりますと、低温火傷の危険があります。

また、ホットカーペットでの睡眠は脱水症状
を引き起こす原因にもなります。

ホットカーペットの電気代は、最低温度でも
毎日使うと毎月600円ほど掛かるそうです。

冬場はいくら着込んでも足元はなかなか
暖まらないものです。

そんな時、ホットカーペットは非常に便利な
暖房器具だと思います。

賢く使って快適な冬を過ごして下さい。

コスパのいいホットカーペット

暖房器具は電気代を安く、でも暖かくしたいです。

そう考えて私が使っているのが
ホットカーペットです。

最近のは省エネモードもあり、暖める場所も
指定できるので本当に便利ですし、何よりも
床全体が暖かくなるので電気代も節約でき
コストパフォーマンスが最高です。

本体の値段も1万円前後でとてもお安いです。

ですがデメリットもあり、断線とかちよっと
壊れやすいです。

値段考えて3年持てば良い方。と考えていますが、
もっと長持ちしてほしいです。

あと暖かくなるのにやはり時間がかかります。

ストーブよりは早いですが、エアコンよりは
遅いです。

あと電子部品とか携帯とかを置きっ放しに
していると火事の元になるのでそこも注意が
必要です。

でもコストパフォーマンスは本当に良いので、
試してみてほしいです。

暖房

冬の暖房はホットカーペットとこたつの併用!

冬の寒さ対策として暖房器具を併用する方も
多いと思います。

その中でもホットカーペットとこたつとを
併用されている方の話を伺いました。

ホットカーペットとこたつの二つ使い

heating16

我が家での暖房器具はこたつ
ホットカーペットです。

ホットカーペットの上にこたつを置き使用
しています。

とても寒いときは両方付けますが基本
ホットカーペットのみの使用をしています。

エアコンとかに比べて電気代もかかりませんし、
足元から暖かくなるので上半身は毛布を掛けたり
上着を一枚プラスするなどの工夫をしています。

ストーブやエアコンだとどうしても部屋が乾燥
して喉が痛くなり風邪を引いてしまったりする
のでその点ホットカーペットはそのような心配
もなく付けっぱなしでも火事になることも
ありません。

エアコンのように温まるのに時間がかかること
もないので電気が入っていればすぐに暖をとる
ことが出来ます。

少し不便なところは部屋全体が温まらない
いう事です。

自分がいる部分しか温まらないので一度席を
外して立つと寒いです。

こたつとホットカーペットを利用しています。

heating17

暖房器具は主にこたつとホットカーペット
利用しています。

来客等の時はエアコンも利用していますが、
普段はこたつとホットカーペットの併用です。

利用して良いと思う点はまず単体で利用する
より暖かいという点です。

こたつだけだと床の部分がなかなか暖かくならず
暖かさを感じるまで時間がかかってしまいます。

ホットカーペットだけの場合は床の部分だけが
暖かいのでなかなか身体が暖まりません

しかし併用すると床も暖かく身体も暖かくなる
のが早いです。

また併用すると両方とも一番低い温度でも
暖かく感じます。

関東地方に住んでいますが、私の住む地域だと
真冬以外は大抵は一番低い温度設定で十分
暖かいです。

併用することでエアコンを使うよりも
電気代も安く済んでいます。

悪い点としてはこたつから出るのが難しく
なってしまうことです。

こたつもホットカーペットも部屋全体を
温めるものではないため、こたつから出ると
寒いです。

そのためこたつから離れての作業をするのが
なかなか難しくなります。

またこたつのカバー類を定期的に洗濯する
必要があるのでそれなりに手間はかかる
かもしれません。

暖房

加湿器付きヒーター!脱衣所にグラファイトヒーター!

寒い冬には暖房器具が欠かせませんね。

いろいろある暖房器具の中でヒーターがあります。

ヒーターと言っても色々な種類があります。

寒さ対策としてヒーターを使用している方
話を伺いました。

我が家の寒さ対策

heating15

主人も私も寒がりなので冬の寒さ対策には力を
入れています。

こたつ、大好きなのですがこたつがあると
どうしてもそこから離れることが出来ず、
最悪の場合2人ともこたつで寝てしまう
という現象が起きます。
(もはや冬の風物詩)

しかし、リビングで犬、うさぎを飼っている
ためこたつだけで暖をとってしまうと、
ペット達には地獄のような部屋になってしまう為、
今年からこたつはやめ、
シャープの加湿器付きヒーターに切り替えました。

乾燥しない、というのがいいですね!

そして、プラズマクラスターも一緒になって
いる為、空気はいつも浄化されています。

しかし、部屋全体が暖まるか、と言われると
少々疑問。

なのでこれからもう少し寒くなってきたら
暖房も併用しないといけないかなぁと
思っています。

エアコンの暖房に関しては、付けたり消したり
する方が電気代も高くつくので、
控えめな温度設定で常用できるように工夫
していきたいと思っています。

脱衣所の暖房にグラファイトヒーターを購入

ツイッターでカーボンヒーターが効率的だと
いう記事を見て調べたらグラファイトヒーター
がヒットした。

使用場所が脱衣所だったので400Wの物を購入。

宣伝文句の通りあっという間に暖かさを感じる。

風呂に入る直前にスイッチを入れただけなのに
風呂上りにはいい感じの温度で外が0度でも
寒さを感じない。

風呂上りにはスイッチを切る。

1時間使用したとして10円程度。

しかも軽くて移動が簡単。

倒れると自動的に電顕オフの安全性も。

値段も5000円弱。

いままでは、汗ふいてるうちに寒くなって
震えたけれど今年は暖かく過ごせるので
ありがたい買い物だったなと思う。

参考まで、購入した製品はアラジン
遠赤グラファイトヒーターAEH-G410N-W
ホワイトで4780円でした。

暖房

暖房は石油ストーブ!我が家はやっぱりストーブ派!

暖房器具にはいろいろありますが、昔から
使用されているものの代表として石油ストーブ
があります。

灯油の補給が大変なこともありますが、
なんといってもストーブの上でヤカンを湧かしたり
出来ると言う便利なこともあります。

暖房に石油ストーブを使用している方
話を伺いました。

我が家はやっぱりストーブ派

heating14

最近は電気ファンヒーターを使う家庭も多いし、
オール電化にしている家も多いことでしょう。

昔のように石油ストーブを使う家は少なくなって
きているのかなと思います。

でも、我が家はやはり石油ストーブ派です。

電気ファンヒーターもすぐに暖まるし便利なの
ですが、ちょっと乾燥してしまったり、換気も
マメにしなきゃいけないことも気になります。

エアコンも、電気代が心配になってしまいます。

灯油を買いに行く手間はありますが、ストーブの
暖かさがやはり一番好きなんです。

上にやかんを置けば乾燥対策にもなりますし、
温かいものを飲みたい時にすぐお湯が注げる
というのもプラスです。

そして、消した後の部屋の暖かさが持続するのも
ストーブかなと感じました。

ほんのり暖かさが残る部屋で、眠りにつけるのは
いいなと思います。

まだまだこれからも石油ストーブにはお世話に
なりそうです。

石油ストーブ

ついに今年も、ストーブを使う時期になって
しまいました。

私の住んでいる地域は、10月頃~4月頃まで
ストーブを使います。

やはり、灯油代が気になるので、前は
ファンヒーターを使っていましたが小さい
ファンヒーターだったので、長い間ずっと
つけてないと部屋の中があったまらないのと

凄い部屋の中が乾燥するのに悩まされていたので、
思い切ってちょっと大き目のFF式石油ストーブ
買い替えました。

2部屋続けて開けっ放しだった部屋をスクリーンで
仕切ってメインで使う部屋のみを、いつも暖かく
しています。

暖かくなったら、ストーブを消して、また寒く
なったらつけて、スクリーンを開けて隣の部屋も
暖かくしての繰り返しで日々過ごしています。

前よりは、部屋もすぐ暖まるし灯油代も
前よりは節約できている気がします。

暖房