子供の成長に伴い生活環境の変化に応じた暖房器具を変更する

冬の寒い時期に暖房器具は必要です。

特に、お子さんが生まれ、成長する課程で
安全に注意しながら暖房器具を変更している
方もいるでしょう。

その様な生活環境の変化に応じて暖房器具を変更
している方の話を伺いました。

生活環境の変化に応じた暖房器具の利用

heating04

築25年以上の木造アパート2階に住んでいます。

外気温が氷点下になることはあまりない地域です。

結婚当初は石油ストーブを使用していました。

ストーブの上でお湯を沸かしたりすることができて
便利でしたが、朝寒い時間に点火しなければならない
のが難点でした。

着火に電池が必要ですが、電気は使用しないため、
停電時や屋外で使用できることは利点だと思います。

子供が生まれてから暖房器具をオイルヒーター
変更しました。

子供が本体に触れても火傷しない程度の温度で
あることや、タイマー設定ができるため起床時に
暖かく過ごせることが良かったです。

ただ、使用を始めた月の電気代が、
これまでの倍以上になってしまいました。

使用する際は、温度設定などこまめに調節しながら
使用するといいのではないかと感じました。

子供が活発に動きまわるようになってから、
ぶつかって本体を倒してしまう危険があったため
使用をやめました。

heating05

現在は、ファンヒーターを使用しています。

子供が近づきすぎないよう、周囲にサークル
設けています。

灯油を購入する手間はありますが、タイマー設定
可能で朝暖かく、温度設定をしておくことで部屋が
熱くなりすぎることがありません。

チャイルドロック機能が付いているのも良いと
思います。

ほかの暖房器具と併用する必要なく過ごせるので、
重宝しています。

暖房

冬に活躍する暖房器具!パネルヒーターも安全でおすすめ!

寒い冬の季節には欠かせない暖房器具

1つの種類だけではなく、複数の暖房器具を
併用している方も多いでしょう。

その中でもパネルヒーターを併用している方
話を伺いました。

冬に活躍する暖房器具!パネルヒーターも安全でおすすめ!

heating03

冬と言えば、やっぱり暖かいこたつが活躍すると
言う家庭も多いのではないでしょうか?

近頃では、こたつと言ってもオールシーズン使える
ことが出来るタイプのものもあり、いちいち
出さなくても良いので、とても便利になっています。

このこたつ以外にも、エアコンなども電気代が
割安であり、こたつと併用して使われることも
多い暖房器具です。

また、他にもいろんな便利で良い暖房器具もあります。

[ 1 ] 子供がいても安心で安全!パネルヒーター!

小さい子供がいる家庭では、石油ストーブなどを
使用していると、子供が興味を持って近づいて
しまうこともあります。

やけどなどの恐れもありますし、大変危険なため、
出来るならば部屋の中は安全にしておきたいもの
ですね。

そのような時におすすめなのが、
電気のパネルヒーターです。

このパネルヒーターは、転倒した場合には
自動的に消えるようになっており、
子供がうっかりと倒してしまっても安心です。

また、大きさが小さいものから大きいものまであり、
小さいものならば足元などを暖めるのに良いですし、
大きなものですと、部屋の中の暖房に使うのも
ぴったりです。

薄型で置き場所も取らないため、狭い部屋でも
使えますし、タイマーなどがついているタイプ
のものもありますので、朝に暖房がつくように
セットしておくのも良いでしょう。

ただ、パネルヒーターのデメリットとしては、
電気代がやや暖房器具の中では高いと言うことが
あります。

そのため、普段はエアコンなどをつけておき、
サブの暖房器具として使用するのも良いかと
思います。

暖房

我が家の冬の暖の取り方!

冬の寒い時期を乗り越えるために使用している
暖房器具

エアコン、こたつ、ストーブなどいろいろあります。

そんな暖房器具の良かった点悪かった点、
便利な点、不便な点などを伺いました。

我が家の冬の暖の取り方

heating01

我が家には、上は6歳から下は1歳までの子供が
3人いる。

都内在住ではあるが、寒くなるとしもやけ
悩まされる子供達。

なので、冬場は子供のために、様々な暖房器具
駆使して暖かい生活スペースを提供してあげたい
と考えている。

そんな我が家にはエアコン、ガスストーブ、
電気ストーブ、こたつがある。それぞれの
メリットとデメリットをあげてみる。

まずはエアコン

換気を気にしなくていいが、
部屋が暖まるまでには少し時間がかかる。

また、設定温度と室外温度との気温差が大きいほど、
消費する電力も大きくなるらしく、夏場に比べて
多少は電気代が増えるらしい。

次にガスストーブ

点けてすぐに暖まる。

また、石油ストーブのように、
燃料を自分で入れる手間がない。

ただし、ガスの元栓がある場所でないと使えない。

また、一酸化炭素中毒のおそれがあるため、
1時間に一回は換気をしなければならない。

次は電気ストーブ

コンパクトな商品が多いため、トイレや脱衣所、
炊事中など足元が寒いときに大活躍する。

ただ、これ一台で部屋中暖かくするのは難しいと
思われる。

heating02

最後にこたつ

家族団欒にもってこいで、足元からポカポカになる。

でも今年の我が家には、よちよち歩きの子がいて、
こたつ布団につまづいて転ばないか心配なため、
今年限定でこたつは出していない。

それぞれの暖房器具のメリット、デメリット
考慮しながら、光熱費をいかに抑えるかにも
悩まされつつ、この冬も乗り越えていきたい。

また、全館暖房にも憧れる今日この頃である。

暖房

ネット通販はデメリットをメリットが総合的に上回る!

ショッピングをするのに、実際の店舗
購入するのとネット通販を利用するのでは
違いがあります。

店舗では実物を見て店員さんと対面して
購入できるのでやはり安心感があります。

しかし、ネットショップではどの様な
対応をしてくれるのかがよく分かりません。

購入履歴のあるショップであれば分かりますが
商品によっては新しいショップでの購入も
考えられます。

そんなネット通販を利用されている方の感想
を伺いました。

ネット通販満足度95点(マイナス5点はネット通販の可能性に)

net36

ネット通販を利用するようになって、
10年ほど経ちます。

わざわざ店舗へ足を運ぶ手間が省けるのは
とても嬉しい事です。

ですが、顔の見えない相手との取引ですので、
信頼出来る通販サイトなのかと不安を感じる事
少なくありません。

今までに、私が利用したネット通販では
デメリットをメリットが総合的に上回る
といった印象を持ちます。

実際に商品を手に取って見る事が出来ない事は、
多少リスクはありますが、重い荷物を玄関まで
持って来て頂けたり、場合によっては実際の
お店で購入するよりも安く購入する事が出来る
のでとても満足しています。

今の時代いろいろな通販サイトがありますが、
アマゾンロハコは発送がとても早いので
お気に入りです。

その反対にとても発送が遅いお店や、
急なキャンセルをしてこられるお店が楽天などの
通販サイトの一部のお店にあるので何度か
利用してみて対応が変わらない場合は利用しない
ようにしています。

net37

あと、気になるのが画像やらが無意味に
多いサイトは見ていて疲れるので購入意欲
失います。

やはりサイトデザインは、分かりやすく
シンプルに見やすくが好感が持てます。

以前は、パソコンでのネット通販の方が
沢山の情報量に対応出来るので好みでしたが、
最近では楽天のアプリなどもサクサクと
見れて使いやすいのでスマホを利用する事も
増えました。

特にスマホのサイトは片手で見れるというのが
便利ですが、スマホ表示のないサイトは不便
感じます。

ネット通販のコツ!レビューは必ず見る!上手く使って節約!

ネット通販は気軽に自宅にいながらお買い物が
出来ます。

簡単に注文出来ますが、失敗しないためには
コツがあります。

そんなネット通販を利用するときのコツについて
伺いました。

ネット通販のコツ&上手く使って節約!

net34

店舗で買うより安く、自宅にいながら様々な
商品が見れるネット通販で長年購入しています。

実店舗での店員さんからの応対が苦手な私に
とってはネット通販はなくてはならないもの
です。

今までにも色々な商品を購入しましたが、
ある事を心掛けているのでほとんど外れは
なく今も愛用しているのが沢山あります。

それは、レビューは必ず見るという事です。

何百件というレビューがあっても隅から隅まで
チェックしています。

自分と似たような体型の人は必ずいますし、
とても参考になります。

レビューがなくて、でも何日経ってもどうしても
欲しいものがあれば店舗にメールしてイメージを
聞いたりします。

レビューだけでなくスマホから見ていたら
パソコン画面にして拡大し出来るだけじっくり
見るようにしています。

net35

購入する前に情報収集を怠らないことが
一番大事な事のように思います。

また、家電や生活用品などは実店舗に売ってる
ことも多いので手にとって確かめてから
同じ商品がネット通販で売ってないかを
調べて安く購入するようにしています。

値段が同じでもポイントが付いたりするので
お得ですし、どちらが得かを考えて買って
います。

使い方によってはネット通販は本当に便利な
もので節約できるので上手く取り入れたら
いいと思います。

実店舗で買うのもネットで買うのもどちらも
一長一短なので自分に合う買い方をするのが
一番ですね。