暖房は部屋によって使い分け!セラミックヒーター!

冬の寒さ対策も部屋によって様々な暖房器具
使うことがあります。

その中でもセラミックヒーターを使用している
方の話を伺いました。

部屋によって使い分けてエコに快適に暖房を利用する

heating25

我が家では暖房器具を部屋によって使い分けて
います。

リビングではエアコンを使用し、部屋全体を
温めています。

コタツとして使えるテーブルもあります。

こたつ布団をセットするところまではしますが、
こたつのスイッチを入れることは稀です。

温かい部屋で過ごして、足が冷えないように
足先をこたつの中に入れる程度です。

私の場合、自宅で仕事をしていて、仕事部屋は
6畳ほどの小さな部屋なので、そこでは
セラミックヒーターを使用しています。

狭い部屋で他の暖房器具をつけると、すぐに
乾燥してしまいますので、いろいろ試しました
が、加湿機能の付いたセラミックヒーター
一番いい気がしています。

電源を入れてから部屋が温まるまでも早く、
狭い部屋で万が一ぶつかっても費などを使わ
ないので、火事のリスクもないので。

節約の為に購入しました

我が家はには1歳と3歳の息子がいます。

リビングにはエアコンがあり、
普段はエアコンをつけて生活しています。

子どもが寝たら節約の為、
エアコンは消してコタツにしています。

そして、寝る時の和室の部屋にはエアコンが
ありません。

子どもたちは寒い和室なのに、なぜか布団に
入って寝ることを嫌がるので、何か暖房器具
を買わなくてはと思っていました。

エアコンを取り付けるにも省エネのものを
購入するには10万円くらいして高くて手が
出せないので、何かいい暖房器具がないかと
ネットで探しました。

和室は6畳で寝る時にだけ暖かくして、
寝てからは布団、毛布にくるまって寝たら
いいと思っていました。

その条件を満たしたものは
セラミックヒーターでした。

セラミックヒーターは常時使用したら電気代
がかかりますが、短時間で部屋を暖めてくれる
ので、寝る10分くらい前から付けて、
子どもたちが寝たら消すというやり方で
使っています。

すぐに部屋が暖かくなるので大変助かって
ます。

お金が貯まったらエアコンを買いたいなと
思ってます。

暖房

蓄熱暖房機はオススメです!オール電化契約での暖房!

寒い季節に部屋を暖めるために暖房します。

最近はオール電化にする家も増えています。

その様なオール電化している方に暖房について
伺いました。

蓄熱暖房機はオススメです

heating24

先に述べておきますが、6年前に新築で家を
建てました。

オール電化の家で、ガスのスイッチはありません。

実家は一戸建てなのですが、冬は本当に寒くて、
毎年霜焼けができて、血流の悪い顔をして
過ごしていました。

結婚してから、6年間マンション住まいでしたが、
マンションは機密性がよく、小さな電気ヒーター
だけで過ごすことができ、寒いときだけコタツ
つけていました。

コタツは電気代も安く、エアコンに比べて
部屋の乾燥を抑えることができ、エアコンの
暖房を入れた部屋がどうしても頭痛がすること
もあって、新築の一戸建てを購入する時に
どうするか、かなり悩みました。

その家の工務店さんが、
蓄熱暖房機はいかがでしょうか?
と勧めて下さり、建築中に設置して
もらいました。

初期費用は高いですが、温度設定をあらかじめ
しておくと、やわらかい温かさで、足元から
温かいです。

オール電化なので、深夜に電気を貯めておき、
その設定で寒い時も過ごせます。

オススメです。

オール電化契約での暖房の使用について

heating23

10年近く前にガス媒体を使った太陽熱温水器が
故障したので、この頃エコキュートが流行りだし、

国からの補助もありましたので、思い切って
IHガスレンジとエコキュートを使った
給湯システムにし、電力の契約形態を
オール電化と言うものにしました。

この契約は朝・昼・晩で電力料金の単価が異なり、
晩<朝<昼と言う順で高くなります。

したがって、今まで使っていたガスストーブ
不用になり処分したが、石油ストーブ
停電時対応と言うことで残置することに
しました。

よって、小さな我が家ではありますが、
4部屋中3部屋にエアコンを付けて、冷暖房
として使用しています。

エアコンは立ち上がりに少し時間を要することと、
火種に手をかざして温まるという動作ができない
ので、赤外線電気ストーブを1台購入して即暖
ように併用しています。

省エネ的には余り我慢をしない範囲で電気料金
単価が安い時間帯に炊事、洗濯、冷暖をシフト
するようにしています。

暖房

灯油式の暖房器具は必要ない!

灯油を使う暖房器具には、石油ストーブ
石油ファンヒーターなどがあります。

灯油式の暖房器具を以前は使用していたが、
今では使用していない方の話を伺いました。

うちには灯油式の暖房器具はないのです

heating21

昔は灯油ストーブや石油ファンヒーター
ありましたが、今家にあるのはコタツ
エアコン、足元ヒーターのみになりました。

その第一の原因は子供が生まれたからです。

やはり灯油ストーブやファンヒーターは
火傷させるリスクがあります。

そして大人も喉を痛めるくらい空気が汚れる
ので、換気の必要もあるものです。

やはり子供が赤ちゃんの間はやめておこう、
と機械をしまっておくうちに、冬に帰省
した時に実家が寒いからと持って行ったっきり
になってしまいました。

しかし、これらの機械を使わなくなった理由
はまだあります。

個人的に灯油に関することが煩わしかった
のです。

昔のように近所に灯油を売る販売車が
回ってくる土地柄でもなく、
ガソリンスタンドに買いに行かなくては
なりません。

車が無いので購入しに行くのも大変です。

単純に灯油の匂いが手についたりするのが
本当に嫌でもありました。

そして、冬以外には使用しないポリ容器を
保管しておくのも狭い我が家にはスペース
がもったいないというわけです。

なので単純にこれらの機械を手放したら、
こう言う煩わしさから解放され、ストレス
がなくなったのです。

heating22

以来我が家には電気式の暖房機しかありません。

また昔と違って灯油の値段も上がり、エアコン
は省エネ仕様で、かかる電気代も下がりました
から、あまり灯油を使うメリットが
なくなったのも要因ですね。

暖房