知っておきたい!石油ストーブのメリットデメリット!

スポンサーリンク

肌寒い日が続くようになってきましたね。

あと少しすると、本格的に冬支度の準備が必要になりますね。

ところで、寒い冬を越すのに必要な暖房器具は、
住む場所や人によってそれぞれですが、

今回は、石油ストーブを使うことのメリット・デメリット
について書いてみました。

石油ストーブを使うことのデメリット

stove02

でも、メリットなどという前に、
今はすっかりエアコンや手軽な電気ヒーターのおかげで、

場所によっては石油ストーブを使う人たちは
減少している傾向にあるかもしれませんね。

毎回、灯油を買うのは面倒、運ぶのは重い

石油ストーブは部屋が暖かくなるまで時間がかかる、
という意見があります。

また、小さいお子さんをお持ちの方には、
危ない、火傷する危険がある、などの心配も
理由になるでしょう。

確かに、石油ストーブには多少、不便で面倒な面が
あるかもしれませんね。

石油ストーブを使うことのメリット

stove01

では、ある人たちはなぜ、石油ストーブ
使い続けてるのでしょうか?

ある人は、ストーブの燃えてる火を見るのが好き
視覚効果で、暖かく感じる、と言います。

それに、ストーブの上に鍋を置いて調理できる、
お豆を長時間煮込んだり、その他にもいろんな煮込み料理がガス代を
気にせずに出来るので、石油ストーブは手放せないそうです。

確かに、長くて、寒~い冬にストーブで、じっくり、ことこと
煮込んだお料理や暖かいポトフにお鍋、美味しそうですよね。

また、こんな意見もあります。

やかんを置いたら、いつでも熱い飲み物を用意できる、
やかんから蒸気も出て、部屋の乾燥を防ぐことができるので
一石二鳥、とのことです。

本当にそうですね。

他には、電気代がかからないので節約できる、
というメリットもあります。

いかがでしたでしょうか。

今年の冬は、石油ストーブで過ごして、
その良さを実感してみませんか。

コメント